料理教室キュイエール 2017 3月レッスン
e0134337_13451952.jpg


三月 弥生

やさしいベージュ色の枝咲きのお花は
ラナンキュラス
お隣のお庭からのお花便も始まりました。

岩桜、パンジー、水仙の彩りは春そのものですね!

やわらかであたたかな風合いのテーブルクロスにビーズのテーブルマットを合わせて。

お皿はリモージュ。
レイノー トルチェ デザインのお気に入り!

e0134337_13451968.jpg


トルチェのお皿に 話題のガトーインヴィジブルを前菜に仕立てて盛込みます。

e0134337_13452050.jpg


こちらもフランスのお皿ですが、
リヨン郊外で作られているもの。
釉薬が織りなす妙が美しく、料理が映えます。

キヌアのグラタン と ホタテ貝柱のポワレ。
マリネしたホタテ貝柱は生食用、ごく軽く火を通します。
黒いものはなんでしょうね???

e0134337_13452030.jpg


メーンディッシュは おとなのハンバーグ
良質の牛もも肉を細かく切って、軽くたたくようにして加えるので、とても贅沢です。
おなかにもたれず、また食べたくなる。
そんなレシピが出来上がりました。

こちらは先ほどのお皿の色違い。

e0134337_13452090.jpg


デザートは 旬を迎えた苺の魅力を
味わっていただく 苺みるくのグラスデザート♡

どうぞ お楽しみに!!

追加のクラスも設けましたので
ビジターの方もお受けいただけます!


> お申し込み 〈hirayama.yuka.cuillere@gmail.com〉

またはこちらをコピペしてメールをお送りくださいませ。
hirayama.yuka.cuillere@gmail.com
せっかくお申し込みいただいてもパソコンからの拒否設定がある方には、返信がとときません。

携帯電話など確実に連絡のつく 電話番号もお書き添えくたいませ。




# by cuillere1991 | 2017-03-06 13:26
3月24日 金曜日 追加レッスン ご案内
e0134337_10174608.jpg


3月が 始まりました!
1月2月は いつも駆け抜けるようにすぎてゆきますね。

今月のレギュラークラスのメニューで
追加レッスンを設けました。

席数に限りがありますので、お申し込みはお早めに お願いいたします(^-^)

> お申し込み 〈hirayama.yuka.cuillere@gmail.com〉

またはこちらをコピペしてメールをお送りくださいませ。
hirayama.yuka.cuillere@gmail.com
せっかくお申し込みいただいてもパソコンからの拒否設定がある方には、返信がとときません。

携帯電話など確実に連絡のつく 電話番号もお書き添えくたいませ。




*キヌアのグラタンとほたて貝柱のポワレ

e0134337_10174719.jpg


*ガトー インビジブル

e0134337_10174721.jpg


さぁて 中味は なんでしょうね〜(^-^)

e0134337_10174743.jpg



*おとなのハンバーグ カリフラワーライス

e0134337_10174897.jpg


*いろいろ苺のグラスデザート

これは 人気のレシピ
リクエストに応えました!

3層仕立てですが、手順を把握すれば簡単♡ 苺って やっぱり春の気分を上げてくれますね!

ご参加 お待ちしています。。

日にち:3月24日(金)
時間:11時〜15時(終了予定)
レッスン料:10000円

3月10日以降のキャンセルはレッスン料が発生します。
後日 レシピを郵送いたします。
少人数制レッスンのため ご了承くださいませ。



# by cuillere1991 | 2017-03-01 10:05
特別レッスン 飛騨牛ローストビーフ 4種を味わう
e0134337_09060412.jpg

夏の恒例レッスン
ローストビーフ
リクエストにお応えして 2月に開催しました。

キャンセル待ちとなり
ご参加いただけなかった方に
とても 申し訳なく思っています。

また開催しますので、、たぶん夏。
お待ちくださいませ。

e0134337_09060535.jpg


紐かけの練習から(^-^)

e0134337_09060566.jpg


お家で作りやすい
小さなローストビーフのレシピも紹介しました。

今回は 全て 飛騨牛でしたが
味の弱い牛肉や
少し固い部位にも
応用できる 工夫も交えて お伝えしました!

e0134337_09060597.jpg


テーブルセッティングはシンプルに

e0134337_09060635.jpg


ルピナスのグリーンとてもあわせた
軽やかな色合いのナプキンを

黒地のマリメッコのクロスは
花合わせ、色合わせで
暖かにも 涼やかにも
四季に合わせたコーディネートができます。

お家のテーブルコーディネートは
一枚のクロスを使い回す工夫に
醍醐味があると そう思います(^-^)

e0134337_09060619.jpg


前菜は
きのこのマリネとチーズクリームのサラダ
紅くるりのピクルス

e0134337_09060621.jpg



そしてモンドールチーズ
ホールで ど〜〜ん

e0134337_09060775.jpg


今回は 最近 お気に入りのパン ド ロデヴ、
少し酸味のあるしっとりとしたパンとあわせました。

e0134337_09060753.jpg


4種のローストビーフ

ローストビーフのおかわりは
ほうれん草のグラタンと

セカンドセッションは
カンポットペパーと
飴色玉ねぎ
これが また 美味しいっ

e0134337_09060734.jpg


最後は
高知から届いた
今が旬の 文旦

キュイエールスタイルのグラスデザート

写真が限界だそうです(*_*)

次回の特別レッスンは
ガトーインビジブルと おとなのハンバーグ

3月24日金曜日です。
詳細は 申込については改めて ご案内しますね!

HP料理教室の案内からメールにアクセスさてのお問い合わせも 受付いたします!

ぜひぜひ ご参加くださいね。

写真は藤村さまより お借りしました。
美しい〜〜♡

# by cuillere1991 | 2017-02-24 08:47
ストロベリー ブッフェ 2017年は?
苺の美味しさがピークを迎えています!
3月5日あたりまでらしいですよ(^-^)

苺 …
この響きに心ときめくのは
年齢に関係ありませ〜〜ん

昨年のセントレジスホテル ストロベリーフェアに続き、今年は リッツカールトンのストロベリーコレクションに行ってまいりました❣️

こちらのストロベリーブッフェは一番人気らしく、予約開始初日に何度かのトライでようやくとれたんです!

ありがとう、友よ〜♡

e0134337_22452076.jpg


ドレスがテーマなのでしょうか?
ラブリーでございます*\(^o^)/*

e0134337_22452096.jpg


夢中になりすぎて、あまり写真が撮れませんでした(*_*)

苺ソースと生ハムを包み込んだピッツァ、カルツォーネや、苺を練り込んだ塩味のタルトレットが印象に残りました(^-^)

お土産は ルージュ型の苺チョコレートと苺とビーツのリゾットレシピ。

紅くるりで作ってみよう〜。

ときめきキラキラ 乙女な休日でございました マル

1年に一度
苺好きを口実に 友が集まる 楽しみな時間です。

来年は どこにしようかなぁ
# by cuillere1991 | 2017-02-19 22:32
ドライ ベジ 手軽に楽しめる根菜
寒さで より甘くなる葉物 根菜
冬野菜が 今 とても 美味しくなっていますね!

ただ 大きな白菜や、大根は冷蔵庫に入りにくい。カットしたものは便利だけど、それでも残ってしまったり、食べそびれたり。

丸ままの根菜ものは、はたと保存場所に戸惑う。

なので根菜は買わないという声を聞き、手軽なマグカップ味噌汁に野菜チップを入れることを勧めたたところ大好評。

一方、割高感、油脂が気になることもあり、信頼できる農家さんの野菜を乾燥できたら…と思っていた矢先。

高知のかおりさんから こんな すてきなものが届きました!
e0134337_08051670.jpg


カラフル干し野菜

まだ試作の段階とのことで、使い方などアドバイスを求められました。

いやん 可愛い〜〜
キュンキュンしますね*\(^o^)/*

でも こんなにきれいに仕上がるまでの苦労は並大抵のことではありません。

土を作り、種蒔きをし、育て、収穫し、洗い、削って並べて干す。

寒風吹く中での作業。
作り手さんには本当に頭が下がります。
e0134337_08051660.jpg


e0134337_08051718.jpg


e0134337_08051755.jpg


いつもお世話になってる農家さんが手塩に掛けた、こんな可愛いドライベジちゃんの お役に たてるならと、

もっか アレコレ試作中です!

まずは お味噌汁よね〜と

e0134337_08051786.jpg


うわー テンションあがります。

人参と紅芯大根は5分ほど煮込み、鮮やかな紅くるりはトッピングに。

辛口の白味噌で甘くなった煮汁とのバランスをとり、柚子胡椒で エッジをきかせました。

これは とってもいいですね!!
他のメニューも アイデアが湧いて ワクワク。

教室でも 近いうちに ご案内できるかもです!!

お楽しみに(^-^)

*干している野菜の写真は かおりさんにお借りしました。
# by cuillere1991 | 2017-02-18 07:49
バレンタインDAYに! チョコカップケーキ
今月のデザート♡
友チョコ作りに追われる
優しいmamaさんのために

e0134337_08491899.jpg


チョコカップケーキ

フードプロセッサーを使います!
プロセッサーの容量によっては
粉を加えるときはボールに移す事をお勧めします。

e0134337_08491968.jpg


中から とろーり
チョコが溶け出します!

このチョコレートとトッピングの選び方で
大人のケーキから
可愛いい友チョコまで
応用範囲がひろがります。

教室では カカオニブ
ピスタチオも オススメ。
ぐっと クオリティがあがります。

e0134337_08492001.jpg


焼き上がりのまだ温かいところに
クレームシャンティーを添えて!

外はカリッと
中は ふんわり とろーり。

生地に混ぜ込むココアパウダーは
バローナ製

ここ ポイントです。

もう少し小さなカップを使うと、一度にたくさん焼けますよ(^-^)
# by cuillere1991 | 2017-02-10 08:40
ローズカカオウォーターで 気分をあげる♡
2月に入り 心なしか陽射しが軽やかに輝きだしだした神戸

でも 春がみえてくると
寒さが戻り
雪が舞うんですよね〜

今日もそんな日

しかも体調がすぐれない…

そんな時は
ゆっくり お茶を淹れて
心とカラダを緩めます。

e0134337_08470578.jpg


選んだのは

ローズカカオウォーター
少し湯冷ましをかけたお湯を
ポットに 注ぐと

ふんわり漂う 佳い薫り

e0134337_08470503.jpg


厳選された
薔薇の蕾
カカオニブが入っています。

ミネラル、ポリフェノール、
そして
薔薇のアロマ

女性の気分が上がらない訳がないっ

e0134337_08470610.jpg


しかも
テーブルの上は
春爛漫♡

e0134337_08470654.jpg


夕方のおやつです。
白小豆のお汁粉ではありません。

お味噌汁ですよ〜!

白玉は南瓜と紅芋
柚子と三つ葉を散らした
白味噌仕立て

これで 睡眠をとるようにすれば
もう 万全です(^-^)

みなさまも 体調管理には気をつけてお過ごしくださいね。

この週末は まだ寒くなるとのこと。
春まで
もうひとふんばり 。
# by cuillere1991 | 2017-02-08 08:36
料理教室 2016 2月 紅くるり もち麦 難波葱 サボイキャベツ リンドール
思わず タイトルに食材を羅列してしましました!

今月も選りすぐりの素材で♡
調理はシンプルに♡
心華やぐ 盛り付け ♡
食事と会話が楽しくなる食卓♡

e0134337_09090847.jpg


赤いスープは ビーツではなく
紅くるり 赤い大根です。

今回、香川からとどいた紅くるりは 1kg
さほど 大きくないほうです。

生食もできます。
大根の味(^-^)

ところが じっくり蒸し焼きにすると
砂糖を加えたグラッセのように
ツヤツヤ 甘〜〜くなるんです!

e0134337_09090924.jpg


ふた皿目は サラダ
華やかなガトー仕立て

女性が積極的に摂りたい
美の素が ぎゅーッつまった
低カロリーなサラダです!

難波葱については
レッスンで詳しく説明いたしますね。

メインはお魚料理
サボイキャベツと とっておきのベーコン
上からかかるソースは?

お楽しみに〜

e0134337_09090951.jpg


デザートは やはり ショコラ系♡

手軽に作れて誰もが好きなお味。
こだわりは 中に忍ばせる チョコに…
フォークを入れたとたん
幸せの香りが漂います〜〜

では 今月も 美味しく 愉しく まいりましょう!

# by cuillere1991 | 2017-02-03 08:58
2016年度 農林水産大臣賞 受賞味噌を味わう会
先日 我が家でお味噌汁復活委員会のメンバーが集まり、農林水産大臣賞 受賞味噌6種を味わう会を開きました。

このお味噌は一般発売されない貴重なもので、各社 材料を吟味し、技術を駆使して作る 最高のお味噌です。

e0134337_08332656.jpg


こちらが その6種類

まずは 色、香、味、組成の順に みてゆきます。

e0134337_08332796.jpg


香り味はもちろん、少量ずつ 白皿に取ると粘土や色の違いがハッキリわかります。

e0134337_08332753.jpg


次はお湯溶きです。
お味噌の旨味が濃いので、お湯だけでも十分に美味しくいただけます!

次に 昆布や煮干、鰹の出汁と合わせてみます。その旨味の相乗効果たるや。。。 みなさん 言葉のかわりに
ため息、、そう、美味しいものをいただた時にでるあのため息です!

e0134337_08332884.jpg


その次に合わせたのは 白むすび♡
もう、それは …
美味しくないわけないですよねぇ

お米は この日に合わせて精米してもらった てんこもり という品種。
ムチムチもっちりが特徴で、白むすびにピッタリ!

e0134337_08332946.jpg


次は 最近話題になりつつある、京都旭という昔懐かしい品種に古代米を合わせたもの。

e0134337_08332948.jpg


飯台にうつして、蒸気を飛ばし軽く温度をさげます。

レクチャーはオニギリ活動をしているオニギリストさんにお願いしました(^-^)

なーるほど、目からウロコがポロポロ落ちました!

この6種のお味噌、コンディションを保てたら3月7日のNHKカルチャー神戸校の講習会にもお持ちします。

めったとない機会ですので、ご興味ある方はぜひぜひご参加くださいませ。

詳細、お申込み先は、一つ前の記事に載っています!

極上のお味噌体験を〜〜(^-^)
# by cuillere1991 | 2017-02-01 08:14
『春から始める毎日のお味噌汁生活』3月7日講習会のお知らせ
お味噌汁は日本の食の要です!

毎年のように風邪をひいていたこの時期ですが、毎日のお味噌汁生活を始めてからというもの すっかり元気に過ごしています。

当初は『真夏はさすがにお休みね!』と思っていましたが
ずーーっと楽しく続けています。
その訳は

『お味噌汁が美味しいから❤︎』

そんな美味しいお味噌汁を楽しく気軽に続けるコツお伝えする講習会を
3月7日に開催していただくことになりました。

詳細 お申し込みはこちら


e0134337_17493676.jpg
代表的な5種類のお味噌のテイスティング
手軽に続けられる出汁のひき方
近著『毎日のお味噌汁』からいろんなお味噌汁を紹介しながら
味噌と出汁、具材の取り合わせのコツの話など
フェイスブックで毎日アップしているお味噌汁エピソードも交えて!!




e0134337_17493615.jpg
具沢山のお味噌汁があれば
おかずは要らないくらいです。

平山セレクトのお味噌と出汁昆布のお土産付きなので
すぐにその日からお味噌汁生活が始められますよ!

『春から始める毎日のお味噌汁生活』で
体も心も健やかに軽やかに❤︎

お申し込みお待ちしていますね!


# by cuillere1991 | 2017-01-26 17:54 | おしらせ
有馬温泉へ ブラリ日帰り 金泉めぐり
大寒波で六甲山が 真っ白になった週末から数日後 友人を有馬温泉に案内することに

地元のお野菜を使った優しい料理が気軽に味わえると評判のお宿で お昼ごはん

酒粕たっぷりの粕汁… おかわりしちゃいました(^-^)

日本料理の頂点である椀ものとは対極になるかもしれませんが、寒い日に湯めぐりを楽しむような時には素朴な汁物が最高ですね。
e0134337_09060065.jpg

大満腹で 川沿いの露天風呂へ
有馬ならではの金泉を愉しみ
別館へ移動して もう1つの金泉と銀泉を 愉しみ 温泉神社におまいり
e0134337_09060128.jpg

芯からポカポカに温まったカラダに 冷んやりした 空気が 気持ちいい!
空は蒼く 気分は軽やか
e0134337_09060222.jpg

こんな 景色も綺麗に映ります!
散策の途中で 温泉サイダー
久しぶりに頂いた 炭酸煎餅も 素朴な味わいが 心地よく♬
e0134337_09060225.jpg


お昼をいただき、湯巡り、散策もして、元町でブラブラ、たっぷり満喫した上に
この季節にも関わらず、日没前に帰宅できました

e0134337_09060342.jpg

リビングからの 夕景 美しかった!

日本三名湯、三古泉といわれる有馬温泉が30分。六甲山も須磨海岸もすぐそこ。淡路島にも30分で行ける この地の利のよさ♡

もっと 神戸を楽しまなくっちゃね!



# by cuillere1991 | 2017-01-23 08:49
ローストビーフレッスンと丸ごとモンドール
特別レッスン、ローストビーフクラスのご案内。*定員に達し現在キャンセル待ちになっております。

2月23日木曜日
11時から15時終了予定。

飛騨牛 1キロブロックのcuillere風
のほか
300g程度の入手しやすい小さなブロックで手軽に作るレシピも紹介します。

こちらは昨年夏の画像

e0134337_08270805.jpg


前菜やデザート、ワイン、パン、2種の茶に加え、スイスからのハンドキャリー、今が旬のモンドールチーズもホールで楽しんでいただく予定です*\(^o^)/*

e0134337_08270912.jpg


こんなにトロとろ〜〜♡

e0134337_08270915.jpg


レッスン料は15000円となります。2月4日以降のキャンセルは7500円、2月16日以降のキャンセルは全額の料金が発生いたします。レッスン内容と飛騨より別注で取り寄せますので ご了承くださいませ。

キャンセル待ちになる可能性もあります、ご希望の方は早めにお知らせくださいませ。

ご参加ご希望の方は お名前、ご住所、携帯番号(パソコンからの着信拒否設定の場合、ショートメールか直接の電話で連絡差し上げる場合があります)をお書き添えくださいませ。

> お申し込み 〈yuka@cuillere-hitosaji.com〉

ホームページの料理教室申込からもメールが送れます。








# by cuillere1991 | 2017-01-20 08:18
イタリアから持ち帰ったBarolo
仕覆教室の新年会(^-^)

メンバーのやっちゃんが昨年訪れたイタリアから持ち帰ったBaroloとワタクシが8年ほど前に持ち帰り 開けそびれていたBaroloをレストラン スパッシオ.イノさんに持ち込み 井上シェフに腕をふるっていただきました!

e0134337_21004515.jpg


抜栓したとたん
こぼれるように広がるワインの香りに一同盛り上がるっ

とにも かくにも 乾杯〜〜

右の白いコック服は井上シェフ
まずは 味わっていただかないと
実はワタクシが持ち込んだのは1998年のヴィンテージで コンディションも心配でした。

e0134337_21004595.jpg


ひと品目 真珠貝のパネ 濃厚なトマトソースで

e0134337_21004668.jpg


伊根ブリのサラダ仕立て

e0134337_21004709.jpg


猪のラグー
上品に仕上げたラグーにクミンと柚子をかすかにきかせているのがニクいっ

e0134337_21004839.jpg


e0134337_21004944.jpg


烏賊のファルシー
ファルスはサフランリゾット

烏賊が苦手な方には 河内鴨のコンフィをご用意くださいました。

烏賊を美味しくいただきなかわら、河内鴨も 気になる食いしん坊なワタクシでした…

e0134337_21004987.jpg


猪のロースト
そのジューのソース
ほんの少しパスティスを使って
どこかエキゾチックな香り

そこにペリゴール産の黒トリュフ
うわーーー 香りがたまらない

e0134337_21005090.jpg


ガルにチュールの野菜が力強い!
絶妙な塩加減、火入れ加減
紅くるり にノックアウトです。

このあと チーズ、ドルチェと…

至福のひととき … 仕覆だけに? ? ^^;
井上シェフ ありがとうございました!


# by cuillere1991 | 2017-01-18 20:37
小正月の朝 小豆を炊く
あたたかな年末年始
ありがたいけど、冬野菜の甘味はどうかなぁ なんて考えていたら とうとう寒波が…しかもかなりの

土曜日の夜
ふと ベランダをみると

e0134337_09013593.jpg


えっ? さっきまで 雪はなかったのに
教室終わってからで ホントよかった
で 次の朝

e0134337_09013674.jpg


10時半から 来客 打ち合わせ
大丈夫かな
バスは走ってる!!

そして この日は小正月。
小豆炊かなくっちゃね。
こう寒くなってくると がぜん お善哉だ〜〜

e0134337_09013773.jpg


お豆は できれば 土鍋で炊きたい

アクを除くために ちょくちょく 鍋に向かう

土鍋だとテンションが上がる

美味しくなるのが 第一の理由ではないところが なんだかな^^;

e0134337_09013744.jpg


鏡開きは 4日に済ませてしまったので
冷凍ストックしていた白玉で!

黄色はかぼちゃ、紫は沖縄の紅芋フレークを練りこんでいます。

なぜだか 雪の降る日に お善哉を炊きたくなります。

なので、せいぜい年に1、2度。
渋抜きの具合が難しい、、、
なかなか感覚がつかめない。

今年は チョット抜きすぎたかなぁ

お砂糖は甜菜糖と精製度の低い黒糖の香りが残っているものを使いました!

小正月…女正月とも いいますね。
お正月のお飾りも とんど焼きで焼いていただき、これで 今年のお正月はおわります。

# by cuillere1991 | 2017-01-16 08:46
2017年1月料理教室 沖縄料理でスタート!
昨年 久しぶりに訪れた沖縄本島。
島の食材を使ったキュイエール風の料理教室を開催させていただいて感激ひとしおでした。

それをきっかけに沖縄モードにスイッチが入り、2017年の幕開けは沖縄料理とあいなりました!
e0134337_20160417.jpg

冬瓜、苦瓜、ヘチマなどを沖縄から取り寄せ、調味料はキュイエールのとっておきで!沖縄でみつけた素敵な調味料もお披露目しますよ。

冬瓜を器に烏賊、海老などを取り合わせたサラダ。ヒラヤーチ、紅芋茶巾。
e0134337_20241288.jpg


フーチャンプルーは菜花を使います。

沖縄のヘチマ ナーベラは 食感がやみつきになります(^-^)

紅芋は白玉にしてあまがしのトッピングに!
e0134337_20160665.jpg

ご飯はもちきびと黒米を加えて、白米は富山のてんこもりという品種。モッチモチでおこわのように仕上がります。

お正月や冬のおもてなしに欠かせないのは、具沢山の白味噌仕立ての椀もの、イナムドゥチ。

全部で10品!!
でも大丈夫っ どれも手軽にできますよ。
あっ ラフテーは時間がかかります。

キュイエール風にアレンジ。
結び昆布と大好きな味玉子を取り合わせています。時間が調理してくれるので難しくはありません。

時間がかかっても作る価値のあるひと皿ですよ〜〜、お楽しみになさってくださいね。
e0134337_20241367.jpg


写真の一部は 生徒さんからお借りしました。みえこさん 有難うございます。
# by cuillere1991 | 2017-01-12 19:58
連休中の お客さま 花びら餅と雪餅
少し雨もふりましたが、穏やかな三連休でしたね!

最終日の成人の日は 平日同様にお仕事でした… いよいよ料理教室も始まります。今月は沖縄料理です。

連休に お食事を含めたお客さまが二回、お茶の時間に一回。献立は教室の試作も加えて試していただきました!
e0134337_08385851.jpg



お菓子は京都からのお客さま、モーネ工房の由季子さんが持ってきてくださった、二条駿河屋さんの花びら餅…
e0134337_08385954.jpg

そして こちら 雪餅
こちらは花びら餅とバトンタッチで作られる、寒い時季だけのお菓子。

つくね芋のねっとり水分たっぷりのきんとん、上品な黄身餡♡

ラクレットといい、めったに頂けない口福に恵まれてるぅ〜〜
今年は春から縁起がいいっ!
e0134337_08385930.jpg

雪餅の写真はお客さまからお借りしました(^-^)

あっ こちらも 出来たて 当日の松露
たまらないです。
日に日に 味わいが変わるんです。
上に散らしてくださる、この季節ならではお干菓子に いつも感動!
日本って 美しいな。
酉の和三盆…手をつけられないよー。
e0134337_08481452.jpg




# by cuillere1991 | 2017-01-10 08:27
七草粥 2017〜2014年
七草粥の日
今年は 久しぶりに お粥にしました。

富山 黒部産のミルキィクイーンと黒米ごはん、トッピングに秋田の玄米味噌!
溶かしながら 頂くと愉しい♡

2016は 焼餅入り お雑煮仕立て
2015は お味噌汁仕立て
2014は 基本形… いや 黒米 入ってるかな?
e0134337_14265699.jpg



# by cuillere1991 | 2017-01-08 14:24
ラクレット♡ 今年最初のお呼ばれ
スイスから帰国したリコちゃんからのお招ばれ!

e0134337_08165513.jpg



お家ごはんに招いていただける機会が ほぼないワタクシ… なので 年初からなんて、今年は春から いい感じ〜〜

スイスから持ち帰ってくれた ラクレットチーズ、プレーン、スモーク、サフラン、トリュフもあります。
e0134337_08165666.jpg



ミルに入ったラクレット専用の ミックススパイスもあって、それをガリガリっと挽いたり… 変化があるので食べ飽きません〜♡
e0134337_08165688.jpg





手土産は高知から取り寄せた 「ファーム輝」ミニトマトの宝石箱

たくさんのミニトマトを手書きのイラストを添えた説明書付き!

当てはめてみたけど、結構むずかしい〜
まずは これで盛り上がりました。

真理ちゃん ありがとうございます。
e0134337_08165789.jpg


1月6日だからとガレットデロワを買って来てくれました。お手製のグレープフルーツのゼリーとお土産の苺ちゃん

e0134337_08165811.jpg

フェブが当たったのは かずえちゃん
たくさんの幸運に恵まれる一年ななりますね〜〜♡
e0134337_08165938.jpg



あぁ 美味しかった、楽しかった!

# by cuillere1991 | 2017-01-07 08:05
歩き初め
まだ お正月気分を引きづってはいますが、いよいよ 日常に戻ります。

4日より ウォーキングも再開、忙しくなると 週イチが せいぜい、デモ しばらくは できる限り歩こう!

鏡開きも済ませました←京都式に4日。
リビングの紫舟さんの書は 1月いっぱい掛けておこうかな。
e0134337_09113447.jpg

元旦の夜は 御節の続き
でも 器を変えると… いい感じ!

お雑煮は焼餅入りの澄まし仕立てにしました。

型抜き野菜やお煮染めの残りを利用して作るちらし寿司、オススメですよ。

小さなブロックでローストビーフを作るレシピを考え中。
これは200g×二個で作ってみたもの。
湯煎で作るレシピも近いうちに完成させます。

リクエストもあり、二月か三月あたりローストビーフ特別レッスンを開催しますので、ご興味ある方はお問い合わせくださいね!

またブログでも案内いたします(^-^)
e0134337_09113599.jpg



# by cuillere1991 | 2017-01-06 09:02
初詣 伊勢神宮
二日の朝早く出発し お伊勢さんに向かいました。

まずは 二見浦、夫婦岩、天の岩戸。

なんたが年末の熊野古道から 神話に縁があるようです。興味も湧いてきましたよ(^ ^)
e0134337_08541793.jpg


日の出には間に合いませんでしたが、美しい眺めでした。

次は 下宮へと向かいます。
e0134337_08541827.jpg

参道に入る前から 流れる空気が違う…

なんでしょうか…
すごく気持ちが高揚していて そして静かな幸福感に包まれてゆきます。
正宮 。別宮、多賀宮 風宮 土宮とお詣りしましたが、認識不足で忌火屋殿を見逃す…
また お詣りに来なさいということかもですね。

次は内宮です。
穏やかで 暖かな お正月
川沿いを歩く足取りも軽く
晴れ晴れした気持ちになります!

五十鈴川で 身を清める の図
まだ 人出はそこそこで、ゆったりと。
小学生の時、お伊勢参りで いちばん心に残ったのは五十鈴川でした。
e0134337_08541890.jpg

干支の鈴を内宮で頂戴しようと、ゆうに30分は並びました…
この時点で11時過ぎ。

おかげ横丁は おしくらまんじゅうみたいな人出で、そうそうに退散。

でも おはらい町では すてきな出逢いが♡
e0134337_08541994.jpg

豆汁です!
多気町に本店のある まめやさんにて。
お豆もお野菜も厚揚げも 全て手作りとのこと。野菜とお豆の甘味、旨味が詰まったなんとも美味しいひと椀。

お店の方の優しい笑顔とともに体と心に染み入りました!

そして外せないのは…
e0134337_08542001.jpg

赤福餅でしょう〜〜
冬季限定 お善哉も♡
あぁ お雑煮といい、お善哉といい
お正月は …
まっ
えっじゃないかっ♬
とCMソングをつぶやきつつ

せっかく ここまで来たからにはと
松阪牛のお昼をいただきました が、
A5ランクは ワタクシには 脂が強すぎました…赤身の牛肉じゃないと 無理だなぁ

最後は鳥羽水族館へ
e0134337_08542166.jpg

ジュゴンちゃんや スナメリちゃんに癒され
セイウチの巨大さにビックリ!

蛍の光が流れる 閉館まで たっぷり満喫。

小学校の修学旅行をたどったような1日。
すてきな一年の始まりになりそうです。


# by cuillere1991 | 2017-01-04 08:14
2017 元旦
あけましておめでとうございます!

新しい年が始まりました。

31日より実家で御節をしあげ、除夜の鐘の前に、なんとか詰め終わりました。

親族がたくさん集まっていた頃に比べたら、種類も量も少なく…手間がかからなくなりました。

御節を大きなお重に詰め、大皿、大鉢にも盛り込み、お刺身、サゴシのきずし、鯛の昆布締めなどなど、大きなハムの塊、ローストビーフを3キロ焼き、ポテトグラタンをたっぷり焼き、エビフライを1キロ揚げても、あっという間に無くなった頃を懐かしみながら、穏やかに新年を迎えられたことを感謝しています。

みなさまにとりましても 佳き一年となりますよう お祈りしています。

料理教室キュイエールとともに
どうぞよろしくお願いいたします(^-^)
e0134337_18002990.jpg



# by cuillere1991 | 2017-01-01 17:50
焼きモンドールで 2016 最後のお客さま
今年もいよいよ残すところわずか。

毎年恒例のモンドールの会が、2016年最後のお客さまとなりました。

赤いお花をいけようかなと思って行った花屋さんで 黄色いチューリップに一目惚れ。

いやはや すでに初春気分のようです!
e0134337_23091294.jpg

始まりはやはり シュワシュワでね〜〜♡
最近ハマっている野菜の蒸し焼き。
火入れの前は こんな感じ!
e0134337_23091309.jpg

高知や香川から届いた 元気なお野菜を生かすメニューを考えたら 国籍がいろいろになっちゃいました。

スタートは きのこクリームとトロトロ玉子のピッツァ トリュフがけ。
シャンパーニュにぴったり。
e0134337_23091440.jpg

メインの焼きモンドール
トロトロ具合 ばつぐん!

最後はとびきり新鮮なニラのしゃぶしゃぶ。

締めは山形の紅花入りの細麺。

ピカンナッツとりんごのタルトは お土産に頂戴したもの。
ブルーベリーのジェラートは自家製です。

シャンパーニュ、白ワイン、赤ワイン
ときて しゃぶしゃぶはエビスビールで(^_−)−☆
e0134337_23091519.jpg




# by cuillere1991 | 2016-12-30 22:57
熊野古道 松本峠 花の窟
楽しみにしていた久しぶりの熊野
あちこちに世界遺産があり チョット驚く。

お宿のお部屋はふんだんに木を使った明るく落ち着くリビング。寝室が別なのも嬉しい(^-^)

夜は嵐のような風雨でしたが、朝にはよいお天気となり、パーフェクトな虹にも迎えられ気分は上々!

朝ごはんは炭火焼きの鯵の干物、伊賀米。籠盛りのお菜いろいろ。お野菜のお味噌汁。地元のお味噌なのでしょうか?甘口で美味しくいただきました。
e0134337_12001475.jpg

語り部さんと歩く熊野古道のツアーに参加。七里御浜は美しく、世界遺産の花の窟…伊邪那美命 (イザナミノミコト)の御陵で、日本最古の神社といわれているそう…には、さして期待することなく立ち寄ったのですが、そこに流れる空気と圧倒的なパワーに しばしボーゼン。。。お綱引きの神事にはまた再訪しようと誓いました!
e0134337_12001510.jpg

熊野古道といっても 伊勢路の松本峠だけですが、非常に清浄な空気の中、江戸時代に築かれた階段状の石畳を歩き 清々しい時間となりました。
e0134337_12001636.jpg

鬼の見晴らし台からは熊野灘が一望❣️昨夜の風雨で洗われたせいか本当に美しい。
太平洋、やはり好きだな。

学生時代にダイビングで何度も訪れた熊野…次は海に潜るのもいいかも。

木本には山林王の元邸宅が休憩処として開放され、お茶が振る舞われます。
次回は海に潜ったあと、馬越峠を歩こうかな…欲張りすぎ?
# by cuillere1991 | 2016-12-24 11:28
イタリアから持ち帰ったBaroloで!
OFFの楽しみの一つ 習い事 ❤︎ 仕覆作り
今年は 欠席が多かったのですが、
忘年会にはちゃっかり参加!

メンバーのやっちゃんが イタリアから持ち帰ったBaroloを囲んで。
どんなBaroloを買うべきか.私の旅ではないのに、スパッツオ イノさんと作戦会議。

いよいよ抜栓の日*\(^o^)/*
1時間前からスタンバイしていたBaroloがグラスに注がれると、いかにも上等な赤ワインの香りが漂い、テンションMAX〜〜
e0134337_08141775.jpg

イノの井上シェフ 渾身のディナー♡
12月の料理教室でも ご協力頂いたおかげで皆さんにトリュフを満喫して頂き、2015年のレッスンをしめくくる事ができました!

一年間 ご参加くださったみなさま、有難うございます。2017年も 美味しく愉しい時間となるよう精進いたします❣️
どうぞよろしくお願いいたします。
次の写真は 教室のひと皿
e0134337_08142231.jpg

こちらは 井上シェフの ひと皿
たらの白子と合わせて 濃厚〜〜♡
e0134337_08163840.jpg


# by cuillere1991 | 2016-12-19 08:03
高知 四万十で麹仕込み 2
さてさて
2日目 工程です!
湯たんぽやら、お布団やら、むしろやらでぬくぬくと一晩お休みいただいたお米をほぐして、木の升で麹蓋へと移します。

e0134337_08280256.jpg


木の升も、麹蓋も井上のお母さんが生まれる前から使い続けてきているもの。

この室に、この麹蓋に、この升に
いろんな菌が えいえいと住み着いていて、ここならではの麹が生まれるんですね!

日本の国菌 オリぜちゃんの好む温度、湿度をキープしてもう1日お休みいただくと…
e0134337_08280318.jpg

このように 美しいふわふわの雪をかぶったようになっておりますの。

そして なんとも言えない…
そう日本人のDNAをくすぐる香りが、室に立ち込めておりまする。

ひと粒 口にふくんで嚙みしめますと、ほんのりとした甘みが広がります*\(^o^)/*

次は味噌仕込み❣️
# by cuillere1991 | 2016-12-16 08:20
高知 四万十で 麹仕込み 1
四万十で麹仕込みのお手伝いをさせていただきました。

2年ぶりだなぁ と思っていたらFacebookから2年前の今日 という記事がアップされ、なんと日にちまで全く一緒だったことがわかり、ビックリしました!

e0134337_19023128.jpg

朝5時に竃に火が焚べられ、9時に麹用のお米が蒸しあがります。

桶で敷布の上に運び出し、木のヘラを使って広げ冷まします。

頃合いの温度になれば、山状につみあげて種麹をまぶします。

e0134337_19023277.jpg

それを室に運び、保温の為に陶器瓶にお湯を入れてお米に差し込み、布を被せて湯たんぽを四隅に置き、むしろを被せておやすみいただきます〜〜!

これが1日目の作業。


# by cuillere1991 | 2016-12-15 18:47
リサ ラーソンとスティグ リンドベリ
阪急うめだで開催中の 「リサラーソンとスウェーデンクリエーターズマーケット」と「スティグ リンドベリ展」に行ってきました!

リンドベリのテキスタイルデザインが好きで、10年ほど前に訪れたスウェーデンのお土産に、復刻版の布地を2種購入したのですが、どちらも展示されていたので感激しました!

料理がのっているのは先日のおもてなし時の我が家の食卓。
左下の布地は展示の写真です(^-^)これは1mしか買えなかったの。。。
クッションカバーにしようと思いながら未だに縫えていません。

リサラーソンのハリネズミ三兄弟のトレーは最後の1枚!!
他の色も欲しかったなぁ…

今朝はさっそくお味噌汁をのせてみました。

三兄弟のハリネズミ、個性がありますねぇ〜 可愛いな♡

e0134337_20553431.jpg


# by cuillere1991 | 2016-12-12 20:48
Parisからのお客さま
長く続いた連載の最後の担当者だったカナさんを迎えたランチ。

今はご主人様のお仕事に伴ってParisに暮らしてらっしゃいます。

テロ直後の事だったので、心配していましたが、日常生活に さして障りはないとのこと。

そんなこんな、あれやこれや尽きないお喋りを気兼ねなくとなると自宅かなぁと 。
e0134337_22082539.jpg

貢ぎ物いろいろ♡
紅茶はリクエストした(^_−)−☆イギリスのもの。パッケージからも漂う香りに とろけそうです!
e0134337_22082611.jpg

乾杯はしゅわしゅわで…
それに合わせたスターター以外は 和の献立にしました!
e0134337_22082799.jpg

まずは かんぱ〜〜い
韓国かぼちゃとコリンキーのサラダ
パリの前はソウルに住まわれていたカナさんを訪ねた旅の思い出にも 花が咲くように!
e0134337_22082893.jpg

富山 濱田ファーム ミルキークイーンを使った混ぜご飯
e0134337_22082955.jpg

お味噌汁 鴨ロース あわ生麩 モロッコ豆
e0134337_22083001.jpg

デザート はバナナと冷凍しておいた庭のブルーベリーのジェラート 下にはシークワーサーケーキのトライフル

あっと言う間の愉しい時間。
パリでの企て、実現するかな〜〜
ワクワク どきどきだ。

春にもう一度 帰国予定。
その時には その企ての最終詰めができますようにー!
# by cuillere1991 | 2016-12-07 21:48
2016 12月 料理教室
あぁ とうとう今年も最後の月となりました。

1年間 ご参加くださいまして、有難うございました❣️

みなさんと美味しく愉しい時を過ごせたこと、無事に1年を終えられる?ことに感謝です!

12月はやはりクリスマスイメージの食卓で、心華やぐように…。
e0134337_21245297.jpg

クリスマスアレンジのお花は、もみの枝、さつま杉、松ぼっくり、姫りんごとオーセンティックに!

スターターはブルチーズクリームを2種のあしらいで味の変化を愉しんでいただきます。
e0134337_21245313.jpg

香川から取り寄せたカラフルな根菜のカルパッチョ

濃厚なきのこクリームにふるふるの温度玉子、仕上げにトリュフを削ります。
華やかな香りがキッチンに広がる至福の瞬間!

雲子のグラタンは米粉のベシャメルソースで軽やかに。

鴨胸肉は絶妙なロゼに焼き上げ、坂出金時のなめらかなピュレとともに。

デザートは フロマージュフレをたっぷり使ったミルキーなケーキ。
雪ふる森の中をイメージしています。
お皿にはフランボワーズソースを添えて!

しゅわしゅわ〜〜で乾杯(^-^)

写真は一部 みえこさんからお借りしました、後ろのぼかしいい感じですー!!


# by cuillere1991 | 2016-12-02 21:11
紅葉狩 京都トロッコ列車 保津川下り 嵐山 嵯峨野
初めての 嵯峨野 紅葉狩り
入手困難なトロッコ列車のチケットを頂戴しましたので、ワクワクのお出かけになりました!
e0134337_13100203.jpg

美しい景色が車窓より楽しめます!
e0134337_13100417.jpg

窓が開いているので、紅葉がヒラヒラと舞い込んできます*\(^o^)/*
e0134337_13100560.jpg

到着して、席を立つと こんな🍁
たぬきさんも 覗いていました!
e0134337_13100542.jpg

保津川下りの船着場まではバスかタクシー
または 馬車。
非日常をさらにノンビリ満喫しようと馬車を選ぶ!
ばんえい競馬をリタイアし、はるか北海道からやってきたスピカちゃん。
e0134337_13100630.jpg

保津川下りのお舟は28人乗り
うち、日本人は4名でした〜〜
飛び交う言葉に 海外に来ているような錯覚に陥ってしまいます
景色はTHE日本 なんですが〜〜
e0134337_13101118.jpg

嵯峨野散策
お寺でも神社でもない所で こんなすてきな眺めを楽しめるのが京都ならではなのかな〜〜
e0134337_13101173.jpg

前々から訪ねたかった 常寂光寺の帰り道に
松尾芭蕉の弟子 向井去来の居 落柿舎を眺める心地よいカフェで。
珈琲のつもりが、思わずビール…
シュワシュワ〜〜 があったら
と思ったけれども
帰れなくなっちゃうよねぇ
e0134337_13101243.jpg

我が家の紅葉も美しく色づきました。
今宵は自宅で紅葉狩しようかなぁ
帰らなくていいから
お供は シュワシュワ〜〜 決定!
# by cuillere1991 | 2016-11-26 12:49