料理教室 12月 2009年
2009年 最後の月の教室が始まりました。
12月のメニューは これから機会が増える集いの時に役立つようにと知恵をしぼりました。
・玉子のココット蒸し きのこのソース・・・身近な素材をごちそうにかえる工夫を凝らした一品。
・桜肉のタルタル・・・珍しい食材を取り寄せて話題をつくる一品。
・鳴門鯛のオーブン蒸し焼き・・・地元の美味しい食材を使った一品。
・栗とりんごのビスキュイケーキ・・・例年どおりプレゼンテーション効果が大きいデザート。

主菜の鯛のお料理は12月発売の家庭画報特選 『Delicious』冬号の巻頭ページにも掲載されています。この時期の鯛はよく肥えていて美味しいし、歳の初めの集いにもぴったり!
少しの下ごしらえは要りますが、焼き上げの時間を見計らってオーブンに入れれば出来上がり!
ケーキはビスキュイ生地でくるむのでラッピングも簡単で持ち寄りの集まりにもおすすめ。
ビスキュイ生地は意外と簡単にできて見た目の効果は絶大です!
さぁ みなさん喜んでくださるかな?
美味しい笑顔で応えてもらえることを願って最後のクラスまで張り切りましょう!

e0134337_14523845.jpg


e0134337_14531722.jpg


e0134337_14535524.jpg
by cuillere1991 | 2009-12-07 15:28 | 教室
<< モンジュ ネモ フェルトのスト... ウーバレゴーデンのランチ >>