料理教室2014年3月  鯛のポワレ 菜の花とワイルドライス コンテチーズのガレット ファーブルトン
e0134337_952185.jpg3月の教室がはじまりました

まだまだ気温は低いですが
春の兆しがそこここに

春のあたたかさを感じる食卓

テーブルクロスはブルーの格子柄
やわらかな白とのやさしいコントラスト

少し厚みのある布素材で
あたたかな表情に


e0134337_952405.jpg春告げのお花といえば黄色

水耕栽培が懐かしいヒヤシンスも
黄色の小花を添えると
よりいきいきと映ります

今月は背の高い花器でアレンジ
食卓のお花は
<向かい合った人たちの妨げにならない>が基本

中途半端な高さはNGだけど
思い切って高さを出せば
問題ありません

いつもとイメージを変えるコツでもあります!


e0134337_953118.jpgひと品目の前菜
予告編でご存知ですね!

メニュー名は
『弥生のライスサラダ』

お雛様のお寿司をイメージ
塩いくらの下は独活のサラダ
ソースに工夫あり!


e0134337_10491739.jpg先日のお客さまでも大好評だったひと品

コンテチーズのガレット
混ぜ込むコンテは若いものを使います

他のチーズでもアレンジok
とびきり手軽なのでおすすめです

お客さまでも
家族で囲む食卓でも
香ばしいチーズの香り漂う
焼きたてがでてきたら
喜ばれることまちがいなし!!


e0134337_9535568.jpgメーンは春いっぱいの食材で

カリッと しっとり焼き上げた
春の鯛のポワレ

アサリのジュをまとわせた菜の花
ほんのり苦味のある早春の野菜は
冬の身体を目覚めさせてくれます

低カロリーで栄養豊富と
最近注目のワイルドライス
アメリカまこもの種子
アメリカインディアンの
貴重かつ神聖な食材なんだとか

手軽で意外な調理法をご紹介します
美味しいんです このレシピ
おたのしみにね!


e0134337_9541682.jpgデザートはファーブルトン

フランス北西部ブルターニュ地方に
古くから伝わるお菓子を
cuillereスタイルで!

お家でつくるからこその
絶妙のタイミングで
召し上がっていただきます

外はカリッと香ばしく
中はむっちりクリーミー
ハマりますよ♡
by cuillere1991 | 2014-03-02 10:14 | 教室
<< 春です グリーンアスパラガスの... SGHR新作展カフェ 料理教室... >>