2015年6月料理教室 鯵のタルタル プッタネスカ ライムチーズケーキ
関西、梅雨入りです。
振り返るとこのクロスは6月に登場することが多いみたい
さわやかですものね。

献立は しのぎにくい日にも食が進むよう工夫を加えて
味、食感、そして見た目も大切です!


e0134337_10101759.jpg


お隣のお庭からとどいた紫陽花たち


e0134337_10102026.jpg


今月のワイン
スペインのbio
さわやかな味わい
エチケットもすてきでしょ!?


e0134337_10102154.jpg


鯵のタルタルには
四万十ジンジャーマンさんの有機生姜始め
お薬味をたっぷり加えます


e0134337_10102433.jpg


プッタネスカソース(娼婦風という名のパスタソース)
キュイエール風
具材がシンプルなトマトソースは
味を決めるのにはちょっとしたコツが要ります
ここは守って!というポイント
しっかり覚えてくださいね


e0134337_10103089.jpg


ソースに雨粒を散らしました!
これからどんどん美味しくなるとうもろこし
体を冷やす夏野菜が多い中
とうもろこしは冷やすでもなく温めるでもなく
・・・効能はともかく
鮮やかな黄色が元気をくれるので
この時期好んで使うようです


e0134337_10103338.jpg


20年皆勤賞で通ってくださっている生徒さんから
もう一度習いたいとのリクエスト
ライムチーズケーキ
あえて昔のレシピを確認しないで
今の私が食べたいと思う味に仕上げにしました
そろそろ古いレシピを引っ張り出して
比べてみようかな?
ワープロと呼ばれるものでレシピを打っていた頃のデザートですね。
どんな違いがあるのかな?
ワクワク


e0134337_101033100.jpg
by cuillere1991 | 2015-06-06 18:17 | 教室
<< 『オリーブオイルを愉しむ』 ワ... 2015 6月料理教室 予告編 >>