料理教室 12月
12月の教室がはじまりました。
・半熟たまごとタプナード
・プルーンコンポートのベーコン巻き
・まぐろの香草たたきと葱のサラダ
・飛騨牛のローストビーフ 長芋のグラティネを添えて
・苺とフランボワーズのドームケーキ
ローストビーフは学生の頃からお正月の集まりで焼いていました。
大きなお肉をオーブンで焼くのは難しいように思われますが、コツさえつかめばとてっも楽ちんなもてなし料理です。
美味しい茹でかげんの玉子やローストビーフの作り方のコツは なんといっても温度管理。
とろっと流れる直前でとどまる黄身にタプナードをからめていただくと絶品の前菜になります。
身近な材料も心をこめて向きあうと喜ばれるもてなしの一品に。今月のレシピも大活躍してくれますように!

e0134337_1040463.jpg


e0134337_1041370.jpg


e0134337_10411887.jpg
by cuillere1991 | 2008-12-05 13:01 | 教室
<< スペアリブとひよこ豆の煮込みの作り方 クリスマスのディスプレイ >>