カテゴリ:旅( 243 )
山形 米沢の旅 2  薄皮丸茄子のお漬物
三度目の山形、初めての米沢。

味噌料理コンテスト 受賞発表会でお味噌汁のお話をする機会を頂戴しました。

デイケアの方々もご参加くださり、アヴァンギャルドみそ汁の反応は…とドキドキしましたが、トマトとお味噌は合う! チーズとお味噌も合う!と嬉しい笑顔。

「毎日のお味噌汁」を買ってくださった方もいらっしゃり飛び上がるほど嬉しかったです。

美味しい郷土料理も頂き、たくさん刺激を受けました。薄皮丸茄子は昨日帰宅するなりお漬物に仕込み、さっそく今朝にパクッ!

コロンコロンと なんとも愛おしい。

朝のひと椀は…

●山形 川西 うこぎ新梢
●山形 庄内 ひらたけ
●高知 枝川 セレベス芋 牛蒡
●薄揚げ含め煮
吸口 山形 赤湯温泉 七味
干貝柱水出汁 日本酒
山形 米沢 白麹味噌
豆乳

旅をもう一度たのしめるお味噌汁バンザイ*\(^o^)/*

今夜はうこぎの新梢で冷汁を作ります!
e0134337_13082609.jpg


by cuillere1991 | 2016-09-16 13:02 |
山形 米沢の旅 1
お味噌汁について お話をさせて頂く機会を頂戴し、山形 米沢へ。

山形は3回目ですが、米沢を訪ねるのは初めて!!

お仕事の後は 小野川温泉女将会の皆さんと一緒に食事会。初めて頂く、冷やしる…冷たいお味噌汁ではなく干し貝柱出汁のお浸し。素材は山菜や打ち豆、凍みこんにゃく、ハレの日の料理。鯉の甘煮。薄かわ丸茄子のお漬物。米沢の芋煮は牛肉で味噌不使用。アケビの皮のお料理、などなど。

あっもちろん 米沢牛もいただきました(^-^)

翌日はお味噌作りを少し見学、お勉強もさせて頂きました。

上杉鷹山についても少しお勉強。
為せば成る、為さねばならぬ … は鷹山の言葉だったんですね〜〜 ふむふむ。
↑ レベル 低すぎます??

その地に立たないと歴史は頭に入らないヒラヤマ、毘沙門天の毘の旗や龍の旗。第一義…などなど、上杉謙信についても、ほんの少しだけ…。

おかげさまで、充実の愉しい時間となりました、感謝、感謝…有り難うございます。
e0134337_18055839.jpg


by cuillere1991 | 2016-09-14 17:41 |
久しぶりに ぶらり京都
まだまだ残暑の厳しい 京都
暖簾をくぐれば
しっとり苔むした前栽には 打ち水
涼しい待合 小さな硝子で供されたのは
ほんのり甘く キリッと冷えたゆず茶
秋の気配を盛り込んだ お料理。
身近な素材が 一流の技で 息を吹き返す
いや 新しい命を吹き込まれたような 品々。
室礼、心配りを含めて 日本料理の素晴らしさを堪能したお昼のひとときでした(^-^)
e0134337_16274636.jpg



by cuillere1991 | 2016-09-05 16:15 |
岡山 パフェの旅
暦どおりのGW
3連休はちょこちょと日帰り旅へ

第1日目は岡山
フルーツパフェが大好物
ならば いざ果物王国岡山へ パフェの食べ歩きに
桃パフェの季節を待ちきれず 出発

輝く新緑に縁取られた岡山城
烏城と呼ばれるその佇まいは
先日訪れた 姫路城
白鷺城と対照的です

城好きでも歴女でもないワタクシの目的は
この天守閣内にあるお城茶屋のパフェが美味しいとの噂を聞きつけて!!


e0134337_7393723.jpg


ほぼ朝一番のパフェ客。。。笑
お城茶屋の店先には 農家さんから届いたばかりの苺が♡


e0134337_741581.jpg


e0134337_7412971.jpg


ジャーン
透明な部分はジャスミンんティーのジュレ
その季節の果物のパフェ
ジャスミンティ、ヨーグルトクリームや苺のジュレなど
3種類のバージョンから選べるのです!!


e0134337_7435877.jpg


うーーん ヤミ、ヤミ Yummy 〜 ♡


二軒目は 岡山駅にあるホテルグランビア
こちらはメロンパフェでした


e0134337_7453695.jpg


予定していたもう一軒は、マンゴーが入っていたため撃沈 マンゴー好きが高じてアレルギーになったもので 泣


気を取り直して 倉敷へ


古い町並みに 新しいお店がたくさんできていました
岡山デニムのお店 
革製品のお店
帆布製品のお店
興味ふかいアイテムが並ぶイマドキの店舗ディスプレイが古い家屋に馴染んで すてきでした
心惹かれるものがありましたが
購入せずに再び食い気に走る。。。


e0134337_7503578.jpg


まずは 鰆のお刺身でしょっ
少し季節は過ぎちゃったけど うまうま
焼き物しか経験のなかったワタクシ
鰆のお刺身でと勧められた初めての衝撃は忘れられません。


ままかりも外せんませんねー


e0134337_7534291.jpg


今回の旅で初めて知ったのですが
黄ニラは岡山の特産品なんですね!
まずは濃い緑の韮を育て、2年間収穫せずに根っこを肥やす
3年目は盛り土をして軟白させ
その根っこの養分を使って成長させる
だから 甘く柔らかな韮ができるんだそうです


e0134337_7562665.jpg


煮浸し、上品で美味しいです!


産地と関係ないけど大好きなのでそら豆を
茹でたて熱々
塩の粒がいい感じ
熱いうちにたべてねー というおじさんの声にまたまたテンション↑


e0134337_7582912.jpg


特急を使わない ゆっくり電車の旅
満喫いたしました!
by cuillere1991 | 2016-05-06 08:02 |
香川 ・三豊/ 燧灘 夕陽 / B&B HIUCHI
幼い頃、両親に連れて行ってもらった旅は別として
香川は高松近辺しか尋ねたことがなかった

今回は縁あって三豊へ
三豊茄子やらセロリやら柑橘など
美味しい到来物で楽しませていただていた地だ

機上より眺める瀬戸内の風景
穏やかな海に浮かぶ小島
ああ 日本って美しい国だなと
感じる風景のひとつ
燧灘(ひうちなだ)、、、すてきな響き

森さくらさんのすてきなアテンドで
三豊の魅力を満喫
再訪が楽しみな地となりました!!


e0134337_20124521.jpg


e0134337_20131814.jpg


e0134337_20135189.jpg


燧灘を見下ろす高台にあるB&B
今回のお宿です


e0134337_20141574.jpg


旅のお供がグローブトロッターからリモワのパイロットシリーズにバトンタッチ


e0134337_20145281.jpg


B&B HIUCHI はリビンダイニングベットルームがひと部屋になっています
オープン間もなく4組目のお客となりました
夕食は近くのカフェにケイタリングをお願いして
次回は 自分で作ってみようかな
日曜日の魚市場では観光客向けの競りにがあるらしい♡


e0134337_2016553.jpg


丘の中腹にある果樹園の販売所
なんともおしゃれー


e0134337_20163243.jpg


レモンカード
レモンマーマレード
リモンチェッロ
レモンコーディアル
などなど
どれも美味しくてまよっちゃう
by cuillere1991 | 2016-04-16 20:29 |
ベニマン苺フェア 雪うさぎのパフェ 神戸散策
お正月休みが終わって連休ですね!

お友達が遊びに来たので神戸を散策

お気に入りのフルーツサロン・ベニマンで苺パフェ

苺フェアなんだって!!
雪うさぎという名の真っ白な大粒苺のパフェを選びました♡
中まで真っ白 想像以上にジューシーでびっくり

苺だいすき??
リッツカールトンやセントレジスの苺フェアも気になるなー

元町から西へぶらぶら
栄町には 素敵な古いビルやかわいいお店が点在しています

海岸ビルヂング
ここの帽子屋さんmature ha.
好きなんだなー

お天気がいいのでポートタワーも登ってみました
○十年ぶり〜
神戸らしい眺めを満喫しましたよ

こういう旅もいいものですね!

帰宅後 リビングから見える夕陽もきれいでした。


e0134337_5501966.jpg


e0134337_5504190.jpg


e0134337_55193.jpg


e0134337_5513637.jpg


e0134337_552061.jpg


e0134337_612124.jpg


e0134337_614724.jpg


e0134337_621513.jpg
by cuillere1991 | 2016-01-11 09:36 |
2015年 夏 スリランカの旅 おやつ編
今回の旅で食したスナック菓子的なものたち

①コロンボのホテルの朝食
テーブルオーダーで食べた
ワデー 
スパイシーな豆のドーナッツ
こちらはなめらかなペースト状

②ヌワラエリヤのホテルの朝食
ブッフェで並んでいたワデー
こちらは 赤レンズ豆がツブツブののまま
カリカリしていたので
揚げてから練りこんでいるんだろな
いくつでも食べられそう、、好きな味でした❤︎

③ドライバー兼ガイドのウダヤさん
小腹がすくと車を止めておやつを買ってくる
そして
いつも私たちの分も買ってくれる
いいなー こういうのって

あっ そういえば 
九州の八代でも
タクシーの運転手さん
買ってくれたなー さつまいものおまんじゅう
名前なんだったけ?
そのまままんじゅう?  チョットちがう。。

ウダヤさんが買ってくれたのは
ロティ 揚げパイみたいな感じ
中身はお魚のスパイシーなミンチでした

⑤こちらもウダヤさんが買ってくれた
スリランカ版 カレーパン?!
美味しかったなー

彼が買ってくれる おやつは美味しい
油も悪くないし
もたれたりしなかった

逆に選択の余地なく一度だけ入った
観光客向けのレストハウスのビュッフェ
ここの料理はどれもこれも
全てかなしい味がした
なんだろう。。。

e0134337_21290675.jpg

e0134337_21290742.jpg

e0134337_21290775.jpg

e0134337_21290763.jpg

e0134337_21290761.jpg


by cuillere1991 | 2015-09-02 21:49 |
2015 夏 スリランカの旅
2015年の夏の旅はスリランカへ
旅程を決めてから 楽しみで楽しみでなりませんでした!

1月から7月までは本当に忙しくて
凹みそうになったことも多々あったけれど
この旅があったから 頑張れました!

成田からコロンボまで直行便
スリランカエアーでいざ 出発

到着は夜
一夜明けたコロンボのホテルは
インド洋のビーチに面して植民地時代に建てられた 
いわゆるコロニアルスタイルのホテル

海を眺めながらの朝ごはんは
ビュッフェスタイル
スリランカ料理と西洋料理が
魅惑的にズラーーーーっト並んでいました

まずはスイカのジュース
テーブルでオーダーできる
ワデーというひよこ豆のドーナツ
ピリ辛のボルサンバルとともに

コレ楽しみにしてた水牛のヨーグルト
カードといいます
キトゥルバニという蜜をかけていただきます
この蜜と柔らかな酸味のあるヨーグルト
たまらなく好きな感じ

バナナが バナナがーーーー
美味しすぎるんです

さてさて これから
海辺を南下して目的地へと向かいます??
e0134337_20312629.jpg

e0134337_20312604.jpg

e0134337_20312784.jpg

e0134337_20312795.jpg

e0134337_20312727.jpg

e0134337_20312722.jpg

e0134337_20312778.jpg

e0134337_20312817.jpg


by cuillere1991 | 2015-09-01 20:52 |
GWの想い出  牛窓オリーブ園  高知e.t.c.
お仕事 目一杯がんばった3月4月
GWはご褒美のおたのしみがいろいろありました
こちらは岡山 牛窓 オリーブ園


e0134337_1228545.jpg


美しい美しい眺めでした
瀬戸内の穏やかな海に浮かぶ小島たち
オリーブの樹があっても
やはり日本ならではの風景です
どうしてわざわざ日本のエーゲ海とうたうのかなあ
と、ちょっと たそがれてみました


e0134337_1228710.jpg


海は大好き
瀬戸内、太平洋、日本海
関西に住んでいると
どの海も愉しめます
それぞれ表情が異なるんだなあ
いいんだなーすきなんだなー 海


e0134337_1228104.jpg


自宅にお客さまも招きました


e0134337_1228127.jpg


ヒラヤマ十八番の飛騨牛ローストビーフ


e0134337_12281316.jpg


こちらも十八番
大人のクレームキャラメル


e0134337_12281576.jpg


ちょっと素敵な中国料理も楽しみました
窓際の席をリクエスト
五月晴れの空を眺めながらのランチ
点心も美味でした


e0134337_12281621.jpg


胸キュンのケーキにも出会いましたよ❤️


e0134337_1228174.jpg


第二の故郷(になったらいいな)の高知も❤️
オクラの堤農園を訪ねました


e0134337_12281766.jpg


物部川上流の集落


e0134337_122818100.jpg


神社にあった大きな大きな杉
触れていると
あったかなパワーが伝わってくるようで
心がじんじんしてきました
なんだろう??
仁淀川で渓流釣りもたのしみました
こちらは またあらためて(アップできるかなあ。。)


e0134337_12281812.jpg
by cuillere1991 | 2015-05-20 13:24 |
大好きな高知の旅 土佐の塩丸 塩作り体験
先週末は駆け足で金沢と富山へ
今期二回目の味噌仕込み
5月に企画しているすてきなイベントの打ち合わせ
などなど
美味しくたのしい富山の旅の報告は
お約束の高知編が終了してから。。

高知には美味しい天日塩があるのですが
それぞれ作り手さんの個性が
お味に反映されているようで愉しい

今回は土佐の塩丸さんを訪ね
塩作りを体験させていただきました


e0134337_15524482.jpg


どこまでも続く蒼い海を眺めながら


e0134337_15532370.jpg


作業は非常に地味であります
釜焚きではなく
太陽の力だけで
海水の塩分濃度を上げていきます
手で混ぜながら
塩と会話しながら


e0134337_15541152.jpg


e0134337_15543622.jpg


出来上った塩の選別
小さな異物を目視で除いていきます
根気の要る作業です


e0134337_155509.jpg


出来上ったお塩をトマトときゅうりにつけて
うーん まろやかなお味です


e0134337_15552562.jpg


拓丸くんとお母さんと
記念撮影
お二人ともほんとうに穏やかなお人柄で
それがお塩のお味ににじみでています
貴重な体験を有難うございました!


e0134337_1555505.jpg
by cuillere1991 | 2015-03-12 06:51 |