<   2009年 01月 ( 18 )   > この月の画像一覧
打ち合わせの前に
e0134337_1436024.jpg午後2時半からの打ち合わせ
時間はないけど何か手作りのものでお迎えしたい!
こんなときはアガーでつくる冷たいおやつ。

山口とうふの美味しい豆乳(昨夜は豆乳鍋でした!)を
アガーでゆるめに固め、金柑の柚子蜜煮を添えて
自家製黒蜜をとろり

お茶は香港みやげの中国茶です。
<おいしい!> とにっこり嬉しい笑顔。
あー よかった!大急ぎで作ってよかった。
by cuillere1991 | 2009-01-30 12:43 | 暮らしのメモ帳
お弁当 
お弁当1月-④

e0134337_1227116.jpg・セロリと白葱の牛肉巻き オイスターソース
・スナップえんどうのおかか和え
・大根とろろ昆布
・梅酢ごはん+ごま塩

今日は寒色弁当・・・
でも ごはんは炊き上がりに赤梅酢を合わせているから
ほんとうはほんのり桃色なんです。

大根はいちょう切りにして電子レンジで軽く水分を飛ばし
出汁で煮含めて仕上げに片栗粉で留め、とろろ昆布で和えました。
ほんとは天日干しがいちばんだけど、時間がないときのレンジワザ!

スナップえんどうはツルツルしていて味がからみにくいので
開いて半分に切ってから おかか醤油で和えました。
by cuillere1991 | 2009-01-30 12:34 | 日々のごはん
朝ごはん
お弁当のアップが好評で日常のごはんにもリクエストが・・・
ありがとうございます!!
とっても嬉しいけれど、ごはんスタートは時間との戦い
いつも余裕がないので、食卓に並べて<さー いただきます>のタイミングで
撮影の<待った!>さすがに心苦しい。
なので ほんとに時々になりますが、ごはん日記も少しずつアップいたします。

e0134337_1294196.jpg冬はおかゆや雑炊の頻度が高い。
ふんわり立ち上る湯気は寒い日のご馳走!
・白粥(梅肉 ごま塩)
・自家製切干大根の煮物
・くたくたに蒸したカリフラワーのおかか醤油和え
 
<小豆かぼちゃ> は私だけ
ここのところ水分の代謝が悪く 足がむくみがちなので 小豆かぼちゃで調整中。


e0134337_12102756.jpg朝ごはんの定番 卵焼き
私は作らせてもらえません。
出し巻きではなく
とろとろの半熟オムレツ風に生醤油で。
by cuillere1991 | 2009-01-30 12:23 | 日々のごはん
お弁当
1月-③

e0134337_1915143.jpg・豚肩ロースの味噌漬け
・ズッキーニの塩焼き
・自家製切干大根の煮物
・ごはん+ごま塩

今月の教室は風邪でお休みが多い。
用意した豚肉が残ってしまうので、味噌に漬けておく。
焦げないように注意しながらグリルでこんがりと焼き上げる。
ズッキーニはフライパンでしっかり焼き目をつけ
焼き上がりに焼き塩と粉鰹をひとふり、薄口醤油もちょっぴり。
有機の大根の皮を刻んでザルに広げ、テラスで干した切干大根。
人参、生しいたけと一緒に炊きました。
手作りはやっぱり満足度、高い・・・自己満足かしら!?
でも美味しいんです。
by cuillere1991 | 2009-01-24 19:25 | 日々のごはん
赤い実coffee
e0134337_1854121.jpg教室の生徒さんでお仕事も時々手伝ってくれるフードコーディネーターのかおりちゃんからのプレゼント!
大阪にある自家焙煎珈琲豆と北欧ビンテージ食器のお店
赤い実coffee
以前から行きたい、行きたいと思っていたので
飛び上がらんばかりに喜んでしまった。
包み、やっぱりカワイイです!
早くお店に行きたいな。
かおりちゃん、いつも美味しい情報やおみやげ、ありがとね!
by cuillere1991 | 2009-01-24 19:12 | 暮らしのメモ帳
水菜のお漬けもの できました!
e0134337_18394697.jpgなんてことない塩漬けなのに、美味しい!!
少し塩気が強いけれど、炊きたてのごはんと頂くと
この季節ならではの味わい。
手作りのものは心が満たされるなー!
by cuillere1991 | 2009-01-24 18:47 | 日々のごはん
水菜のお漬けもの
e0134337_18261440.jpg寒の時期 霜がおりた水菜は味が濃くて甘い。
有機の水菜は茎もどんどん太くなり、葉も厚くなるから
お鍋の時もよく火を入れたほうが美味しい。
とっても力強い水菜だったので、お漬けものにもしてみることに。


e0134337_18264492.jpg長いままの水菜をぐるっと巻き込むように容器に入れ、
姉から教えてもらった配合の塩水を注いで重しをする。
水がたっぷり上がってくれば水気を絞って容器にもどし、
細く切ったお昆布、鷹の爪、柚子皮を加えて重石をする。
この時点で味見をすると口の中がイガイガするくらいしょっぱい!
でも香味を加えて日をおくと まろやかになります。
この器の中でいったい何が起こっているのかしら・・・
by cuillere1991 | 2009-01-24 18:38 | 日々のごはん
料理教室 1月
2009年 料理教室がはじまりました。
今年も みなさんと美味しく愉しい時間が過ごせるよう張り切ります。
冷え込んで身体が固まりがちなので、元気がでるよう黄色のお花とビビットな色のマリメッコのクロスを合わせて!
・小豆のスープ
・白葱のマリネサラダ パンチェッタとパルメジャーノチーズを添えて
・豚肩ロースのソテー たっぷりの野菜入りクリームソースとともに
・クレープの自家製黒蜜がけ 金柑の柚子みつ煮
小豆は丁寧につくったやさしい味のチキンスープでゆっくりゆっくり煮ていきます。
チキンスープやクリームの味が勝ちすぎないよう小豆の風味を生かしつつ、にんにくをほんのわずかに効かせます。
寒の時期にはクリームソースのお料理が美味しいですね!
メーンのお肉料理は野菜をたっぷり添えているので、すっとお腹におさまります。
ほんの少し刻み込んでいるコルニッションがかくし味。
目と口で幸せに、心から暖まってもらえると嬉しいな!

e0134337_16204532.jpg

e0134337_1621454.jpg


e0134337_1159239.jpg
by cuillere1991 | 2009-01-18 16:34 | 教室
お弁当
1月-②

e0134337_162449.jpg・朝からつくった(!!)木頭のちらし寿司<かきまぜ>
・よもぎ麩の照り焼き

よもぎ麩はバターでしっかり焼き目をつけてからお醤油とみりんを絡め
すったえごまをまぶし、黒七味をほんの少しふりかけます。

お弁当箱は叔母が結婚前に使っていたものを譲り受けました。
ひさしぶりの活躍です。 



by cuillere1991 | 2009-01-18 16:07 | 日々のごはん
木頭のかきまぜ
e0134337_15243385.jpg徳島にある柚子の村 木頭に通いだして2年。
すっかり木頭の柚子の魅力にはまっています。
伺うと必ず作って迎えてくださるのが<かきまぜ>。
木頭では冠婚葬祭、人寄りする時にはかならず作る
<ちらし寿司>です。
米酢を使わずに柚子果汁を使うのが特徴で
それがなんとも美味しいのです。
毎回ご馳走になってレシピを作るお手伝いをしているうちに
商品化してみては?という話になり
昨年暮れに柚冬庵さんが完成されました。
これがそのかきまぜセット。
包みもとってもすてきでしょう?


e0134337_1538767.jpg・柚子果汁で作った合わせ酢
・地元のお米
・地元で採れた根菜やきのこを刻んで煮含めた具材がたっぷり

使い終わった空き瓶は、ジャムや食品保存に使えますよ!



e0134337_15372796.jpgあとはごはんを炊いて混ぜるだけ!
2合分なら2人暮らしで楽しめる最適な量です。
炒りたまごはつくりましたよ!
彩りにうすい豌豆の冷凍をもどして準備完了。
なんとこれは朝です。
今からお弁当箱に詰めます。
朝から<ちらし寿司>…いたって楽ちん!

柚冬庵さんのHPで購入できます(期間限定)、
チェックしてみてくださいね!
by cuillere1991 | 2009-01-18 16:01 | 暮らしのメモ帳