<   2009年 05月 ( 16 )   > この月の画像一覧
梅仕事の季節
e0134337_6511736.jpgもうすぐ6月 梅仕事の季節です。
青梅をみつけました。
昨年はりんご酢と氷砂糖で漬け込み
シロップを炭酸でわっていただきました。
お客さまにも大好評。
梅の酸味がのどの渇きを気持ちよく癒してくれるので
暑い夏に重宝しました。
今年はどうしようかなぁ~?
まずはとりあえず、ヘタを除いて水にさらします。
その後は・・・また改めて報告しますね!


e0134337_6522994.jpg小梅です。
小梅の梅干しは、タイミングが合わず 毎年逃してきました。
今年こそ漬けたい!!
めちゃくちゃタイトな予定だけど、これを逃したら今年も仕込めない。
青梅2kg、すでにかごに入っているんだけど・・・
連れて帰ってーーーと小梅ちゃんが訴えるので
小梅も1kgかごの中に。
さらにお塩を1kg、お砂糖を2kg、かごに投入。
腕に筋肉が付くわけです・・・
小梅もヘタを除いて水にさらします。
by cuillere1991 | 2009-05-29 07:00 | 暮らしのメモ帳
一寸豆 ①
e0134337_12581374.jpg一寸豆をいただきました。
というか おねだりして分けて頂いたという方が正しい。
一寸豆は普通のそら豆よりずっと大きいのです。
ひとつのお豆の大きさが1寸あるから1寸豆。
武庫之荘にある富松神社周辺で栽培されてきた 
富松一寸豆は幻の豆といわれています。
これはその辺りで栽培している方から頂きました。
大きい豆の中に旨みがぎゅーーっと詰まっています。
5月には富松神社で一寸豆のお祭があるそうな。
来年はぜひとも行かなくっちゃ!


e0134337_12595316.jpg採りたてがいちばん美味しいから
なにはさておき塩茹でにします。
美味しい塩とお酒を加えた塩だしを冷ましたものに
薄皮を剥いた豆を漬け込んで保存。
豆にしっかり味があるので
お出汁はかえって邪魔になります。
美味しい豆はこの塩浸しに限るっ。
残りは、バニラをほんのり効かせたシロップ漬けに。
バニラとの相性は微妙なところだけれど
そのままでお茶うけにもなるし
杏仁豆腐にシロップごとあわせて食べると
この季節らしいすてきな甘味の一品に。
by cuillere1991 | 2009-05-26 13:13 | 暮らしのメモ帳
赤そら豆 ①
e0134337_12391640.jpg珍しい赤そら豆をいただきました。
見たことも聞いたこともなかった!
大きさはわかりにくですよね、
グリーンピースの鞘くらいの長さで ちょっぴりメタボ
鞘がパンパンに張っています。
剥きにくい・・・
おっ 中のお豆はやっぱり赤い!


e0134337_12395062.jpg<蒸してみるといいですよ>
とアドバイスいただいたので まずは蒸してみることに。
赤い薄皮を剥くと 中の豆は枝豆に似ていました。
味は、、やっぱりそら豆なのかな・・・という感じ。
薄皮の色素が濃いので
ごはんに炊き込んだらいい色が出るかもしれない!!
ヒラメキましたよ~


e0134337_12422854.jpg翌日 さっそくごはんをたいてみました。
やったぁーーーー
なんてきれいな色なんでしょう!!
香りはまさしくそら豆です。
蒸した時とは比べ物にならないくらいの香りです。
そしてそして
おおお 美味しい~~~
これはハマッテしまいます。
おかずが要らないくらい 力強いごはん。
白米1合、玄米磨き3/4合、もち米1/4合
赤そら豆60g(正味) + 塩しっかりめ
完璧です!
by cuillere1991 | 2009-05-26 12:54 | 暮らしのメモ帳
朝ごはん 苺ジャム
e0134337_13541771.jpg嬉しくってワクワクして目覚めました。
だって今朝はあの苺ジャムが食卓にのぼるんだから!
・フレッシュの苺 これは最近気に入っている さぬき姫
・有機のトマト カンポットペパーとフルールドセル
・大好きなオリーブオイル
・バスクのバター
・ブロッコリーのピュレ
・ルイブランの長熟バゲット ・紅茶
教室であまったものだらけだけれど
なんてしあわせな朝ごはん。
フェルベールのジャムまであります!!


e0134337_1353303.jpg香ばしいバゲットをたて半分に切り
バスクのバターをたーーっぷりとぬって
苺ジャムを思いきりよくのせます。
苺のタルティーヌ   最高!!
手も麻のクロスも苺ジャムだらけだよ~~
ちょっと煮詰めが足りなかったかしら 
苺ジャムはむずかしい・・・
デモ 気にしない 気にしない
後ろの瓶 空っぽです!
by cuillere1991 | 2009-05-21 14:05 | 日々のごはん
苺ジャム
e0134337_13344868.jpgウーバレゴーデン恒例の苺まつりで購入した露地苺。
洗ってヘタを取るうちに1パック分くらいは間違えて口に入れちゃいました。
間違えたんじゃないですね・・・
4粒に1粒くらいの割合で食べてました。
4パック購入したから これは3パック分くらいかな!?
部屋じゅう苺のいい香り あ~しあわせ。


e0134337_13353290.jpgお砂糖の半量を加え
やさしく鍋をゆすって全体にいきわたらせます。
苺から水分が出てきたら苺を取り出して火にかけ
煮詰めて糖度をあげて苺をもどし入れ 
さらに炊いていきます。


e0134337_13361489.jpgさあ、できあがり。
夕ごはんの時間が迫っているのに
この美しさに しばらく見入ってしまいます。
by cuillere1991 | 2009-05-21 13:49 | 暮らしのメモ帳
ウーバレゴーデン
e0134337_13174733.jpgひさしぶりのウーバレゴーデン。
5年という月日はすごいな。
愛情をもって手入れされている木や草花は
なんてのびやかなんでしょう。
お天気も最高~~
友人が来られなくなって、あきらめかけたけれど
あまりにも気持ちいいから 今日はひとりランチです!


e0134337_13181753.jpg前庭のベンチも風格がでてきました。
壁をつたう藤、語りかけるようなオリーブの木
・・・まるで絵画のよう。
ダイニングの空間からは一面のガラス越しに
前と後ろのお庭を眺めることができます。


e0134337_1319541.jpg後ろの庭の木陰で咲いていた山あじさい(?)
日陰に育つ植物にこころ惹かれます。
わが家の北側の小さな小さなスペースにも
日陰の植物を植えているけれど
山あじさいはなかなか根付いてくれません。
愛情が足りないのかな?
by cuillere1991 | 2009-05-21 13:33 | 暮らしのメモ帳
庭の花
e0134337_705579.jpg意識的に花を植えていないわが家の庭。
花が嫌いなのではなく、手入れをする自信がない。
なのでいろいろな緑の葉を組み合わせ
最低限の手入れで保てるようにしています。
それでもこの季節になると、花が咲きだします。
小鳥が連れてきた種から育った雑草
どこかのお庭から飛んできたであろう立派な花たちも
なんとなく育っています。
今日のテーブルのお花は
みんな庭からやってきました。
いちばん贅沢で美しい、としばし眺めてしまいます。


e0134337_725647.jpgいつもきちんと手入れがゆきとどいているお隣のお庭。
毎日キッチンの窓から楽しませていただいてます。
そして時々こんな素敵な贈り物がとどきます。
色とりどりの小花のブーケ。
花屋さんでは手に入れることのできない幸せ。
by cuillere1991 | 2009-05-20 07:18 | 暮らしのメモ帳
四角い物体
e0134337_7411298.jpg朝ごはんのトレーにのっていた四角い物体
気になりませんか?
白木の台の上にマットなセラミックでつくられたもの。
さて なんでしょう?


e0134337_7413379.jpg丸い物体を取り上げると・・・
丸薬ではありません。
黒胡椒です!


e0134337_742098.jpg丸い物体をのせて
軽くスライドさせながら圧をかけると・・・
香り高いミニヨネット(つぶした黒胡椒)のできがり!
楽しくて 香りが良くて なんといっても美味しい。
カンボジアの有機の胡椒 
完全天日干しのカンポットペパー
山椒を思わせるような鮮烈な香りです。

とっても贅沢な食卓。
食事が楽しく、美味しくなります。
by cuillere1991 | 2009-05-17 07:51 | 暮らしのメモ帳
ひとりごはん 夜 朝 昼
e0134337_7263881.jpgひさしぶりの1日ひとりごはん。
まずは夜ごはん
・焼きそら豆 フルールドセルを添えて
・いろいろ豆と豚肉の炒めもの ザーサイを効かせて
・えんどうの塩茹で
・紫小かぶの塩漬け
・白ワイン


e0134337_7272589.jpg朝ごはん
・茹でたまご
・長崎のフルーツトマト
・フールドセル カンポットペパー
・ビゴのパン
・バスクのバター
・五十嵐ろみさんのミルクコンフィチュール
・紅茶


e0134337_727573.jpg昼ごはん
・そら豆と豚肉の豆鼓炒め
・玄米入りお結び
・えんどうごはんのお結び
・青とび海苔のお吸い物
・そら豆 ・紫小かぶの塩漬け

豆ばっかり・・・でも季節だし、大好きだし・・・
なんといっても美味しいの!
by cuillere1991 | 2009-05-17 07:39 | 日々のごはん
うちあわせのおやつ
e0134337_7195812.jpg今日は打ち合わせが2つ。
前の日の夕食後に ディプロマットを作りました。
プリン生地にスポンジで作ったラスクと
ラム酒漬けのドライフルーツをたっぷり加えて 
オーブンで湯煎焼き。
大好きなおやつです。


e0134337_7201866.jpg定番はアングレーズソースとくだものを添えます。
汗ばむような陽気なのでアングレーズはやめて
バナナとラズベリー、ココナツミルクを合わせた
簡単ジェラートに。
五十嵐ろみさんのミルクコンフィチュールを添えました。
色合いがなんともすてき!


e0134337_7203727.jpg別の日の打ち合わせ
ランチの後のデザート。
ランチの写真は 作るのに気をとられてすっかり忘れてしまいました・・・
杏仁豆腐につぶし苺と柑橘のソース。
龍井茶をあわせて。
by cuillere1991 | 2009-05-16 07:35 | 暮らしのメモ帳