<   2010年 11月 ( 8 )   > この月の画像一覧
タカザワさんのりんご園
e0134337_20214613.jpgタカザワさんのりんごです!
りんごが実っている様子ってすてきでしょ??
初めて小布施に行った時のこと
りんごが実っている様子に感激して
りんごがなってるーーーー すごい かわいい~~
と興奮していると 
タクシーの運転手さんが 珍しいもんではないけどねー
とポツリつぶやきました・・・
たしかにあたり一体りんご園だらけ
でもでも何度見ても、やっぱり感動してしまうんです


e0134337_20224484.jpgこんなにたくさん実るんです
りんごの木がタイヘンだ!


by cuillere1991 | 2010-11-29 20:51 |
丹波の栗とタカザワさんのりんご
e0134337_20351410.jpg今年は11月末になっても丹波の栗が手に入ります
きっと温度管理をして貯蔵されているんだと思う
今年最後になるかなと栗ご飯を炊きました


e0134337_20383919.jpg余った栗はりんごと合わせて炊きました
5~6個残った栗はシロップ煮にするには少なくて
思いついて紅玉りんごと合わせてみたら
なんとも美味しくて!
今年は栗ご飯のたびに
この組み合わせのジャム(?)を作りました
小布施のりんごと丹波の栗の出逢いです


e0134337_20372667.jpgりんごの酸味と栗のほっこりした甘みが美味しい
この時はりんごの皮を剥いて炊きました
ヨーグルトに合わせるより
良質のバターがたっぷり入ったクロワッサンや
ブリオッシュを軽くトーストしたものがいい!
朝ごはんにというより ちょっと贅沢なおやつです
by cuillere1991 | 2010-11-29 20:49 | 日々のごはん
海鮮ちらし寿司
e0134337_19301924.jpg先日朝ごはんにつくったちらし寿司
盛り付けが気に入らなくて、ずっと気になっていました
そこでリベンジ!
今日は朝ごはんではありませんが
なるべく気軽にできるよう、工夫もしてみました
一番手軽に買えるお刺身の盛り合わせを使った
かんたん海鮮ちらし寿司


e0134337_19321926.jpg お刺身はそのままでもいいのだけど
やっぱりチョットひと工夫
だってちょっと手を加えるだけで
グッと美味しくなるんだもの
鮪の赤身は少量の醤油と酒でからめ
はまちは塩と酢をからめ
冷蔵庫で10分ほどおきます、鯛はそのまま
盛り合わせに付いていた大葉と菊の花も使いますよー
大葉は洗って細切りにして冷水にさらし、
菊の花びらをちぎって散らしました。


e0134337_19335189.jpg今日は寿司酢に生姜をたっぷり加えて合わせました。
by cuillere1991 | 2010-11-29 19:47 | 日々のごはん
盛岡のりんご
e0134337_6464194.jpg盛岡で農業を営むケイコさん
ほんの少し、本当にほんの少しお世話しただけなのに
ご自慢のりんごとしいたけを送ってくださいました
箱の蓋の裏にりんごの種類が書いてあるのをみて
なぜだか気持ちがとってもあたたかくなりました!
初めていただく“きたろう”という小さなりんご
皮ごとガブリとかじりつきました
果汁たっぷりで香りが高く
とびきり美味しいりんごジュースを食べているようでした


e0134337_649569.jpg大きくて肉厚の立派なしいたけ
どっしりとした重みがあります
軸を切ると切り口が真っ白!
石づきを落として手で細かく裂き
太白ごま油で炒めて半熟の小さなオムレツに
内側におつゆが溜まるようまで金網で焼いた
しいたけの上にそっとのせます
広がるしいたけの香りでノックアウト寸前デス


e0134337_6504262.jpg今朝のごはんは
炒り豆ごはん
ダブルしいたけオムレツ
かぶ自家製お漬物 柚子風味
とろろ昆布のお吸い物
by cuillere1991 | 2010-11-23 07:12 | 日々のごはん
和の朝ごはん 3-2
e0134337_20132479.jpgたちのぼる湯気がご馳走の季節です
今月の教室では里芋を使います
毎回ひとつかふたつ里芋が余るので
里芋ごはんを炊きました


e0134337_20142418.jpg押し麦を加えて炊きます
炊き上がりに針しょうがをたっぷり混ぜ込んで!
ちょっと火が強すぎたのと浸水時間が足りなくて
おこげが固かった・・・
でも里芋ごはんは美味しいですよーーーーー
by cuillere1991 | 2010-11-19 20:23 | 日々のごはん
和の朝ごはん 3-1
e0134337_2053487.jpg朝ごはんのアップもずいぶんサボっていました 
スミマセーーン
11月に入ってからぐっと和の朝ごはんの回数が
増えています
秋は炊き込みごはんが美味しい季節
大・大・大好きな栗
今年はシロップ煮も渋皮煮も作れませんでしたが
栗ごはんはかなりの頻度でいただきました


e0134337_2071864.jpg今日はもち米の代わりにもちきびを加えて炊きました
by cuillere1991 | 2010-11-19 20:12 | 日々のごはん
ギャルリ百草
e0134337_1191124.jpg多治見にあるギャルリ百草
これは夏の初めに訪れた時の写真です
名古屋から30分ほど列車に揺られ多治見駅へ
タクシーで10分ほど走った山のなかにひっそりと現れます
厳しい暑さで有名な多治見ですが
雑木林の中の小道はしっとりとしていて清清しく
この先に待ち受ける素敵な空間への期待が高まり
とってもワクワクしました


e0134337_11103231.jpgここがギャルリの入り口
ワクワク感が一気に高まります
中に入るとヒンヤリとした空気に包み込まれます
やわらかな自然光がわずかに差し込む大きな土間
ここで気持ちがいい感じにクールダウン
ゆったりとした対応のスタッフの方に迎え入れられ
さらに気持ちが落ちついてゆきます
日本家屋ってすごいなー


e0134337_11112397.jpg古民家の母屋から張り出すように増築されたカフェ
大好きな建築家・中村好文さんによるもの
作品をゆっくり眺め、途中で休憩できるナンテ
なんとしあわせなことでしょう!
あれもこれも欲しくなってしまってる自分を落ちつけるのにも最適
自家製のジンジャーエール
安藤さん好みの器やしつらいに囲まれて
まるで安藤さんにもてなされているような気持ちになります
松本・ルヴァンのパンを頂くのも楽しみのひとつ
今年は初夏と晩秋にうかがう事ができました
来年は春を楽しみに行きたいな
by cuillere1991 | 2010-11-10 11:34 |
料理教室 11月 2010年
e0134337_2151697.jpg11月の教室がはじまりました
あっという間に走り去っていった10月
小布施のリンゴ園やワイナリーを訪ねたり、久しぶりにバレエ公演を鑑賞したり、楽しく刺激的な出来事がたくさんあって報告したい気持ちはいっぱいなのですが・・・
さて今月の食卓です
食卓の花器は最近わが家にやってきた新入りさん
多治見にあるギャルリ百草でひと目惚れ
辻和美さんと三谷龍二さんのコラボレーション
小気味よくぴたりと収まる木の蓋の美しさ
硝子器の何気ないフォルムの美しさ
この器を毎日眺めていたいなと思い切って購入しました
赤い実はイタリアンベリー 水の中に斑入りの八手を


e0134337_2162430.jpg献立のテーマは身近なチーズで美味しい一皿を!
いつも珍しいチーズをご紹介したくて欲張ってしまうのですが、誰でもすぐに作れるよう、身近なチーズを使った美味しいレシピをと、手に入りやすいチーズをリサーチするところから始めました
・甘酸っぱい根菜とブルーチーズのグラタン(写真)
・牛肉のチェダーチーズ巻き 白葱のクリームソース
ブルーチーズは少し大きなスーパーマーケットならたいてい入手できるブランドのもの
チェダーチーズが手に入りやすいのは、ブームだったハンバーガーのおかげでしょうか?


e0134337_2172948.jpgデザートはキャラメルりんごと胡桃のスパイスケーキ
バナナたっぷりのヨーグルトソースを添えて
焼き上げた当日は上面の生地がなんとも香ばしくて
たまりません!
このケーキは毎日少しずつ違った味が愉しめます
ぜひともお家で作って 翌日の味わいも愉しんでほしい
りんごは小布施のタカザワさんの紅玉
・・・小布施の報告 できるかなぁぁ~
by cuillere1991 | 2010-11-06 21:56 | 教室