<   2013年 04月 ( 13 )   > この月の画像一覧
沖縄の元気なクレソン
e0134337_1022551.jpg沖縄、知念で元気に育ったクレソン
大きさわかります??
とっても立派なんです
香り 心地いい香り 苦味
しっかり味わえます


e0134337_10223412.jpg新鮮なうちにたっぷりいただきたいので
さっと茹でてサラダに
半熟のわんぱく玉子
お気に入りの北海道のチーズ =シオ=


e0134337_10225834.jpgただいまお仕事でかぼちゃと格闘中
少し残ったかぼちゃをマッシュしてサラダに


e0134337_10233077.jpg試作で余った豚バラ薄切り
昆布革命のオリーブオイル漬けで炒めて味付け
半端に残った溶き卵を焼いて
卵の焼ける香り 大好き
教室で残った黒米入りもち米
残りもので美味しいワンプレートディッシュ
赤いお野菜があればもっとよかったんだけど
by cuillere1991 | 2013-04-30 10:24 | 日々のごはん
朝のジュース 再開
e0134337_78279.jpg冬の間おやすみしていた朝のジュース 再開!
今朝はパパイヤ、黄パプリカ、セロリ、青じそ
豆乳に昆布水です
けっこうおなかいっぱい
美味しかった〜
いい一日になりますよーに♡
by cuillere1991 | 2013-04-28 07:10 | 暮らしのメモ帳
お祝いのディナー
e0134337_1063813.jpgとってもお世話になっている方々のお祝いのディナー
今回は料理に専念することにして
感謝の気持ちをこめて精一杯努めました!

清々しいしつらいでお迎えしたいと選んだクロス
春になると使いたくなるラリックの器に都忘れ
スウェーデンの硝子には木香薔薇
おとなりのお庭からやってきた
摘みたてのお花たちです


e0134337_10704.jpg・新玉ねぎとうすい豌豆のプティポ

温かく供するかするか 冷たく供するか
日々 めまぐるしく気温が変わるので
ギリギリまで悩んだひと皿
『利休の心境ですね』
とコメントを頂戴しました
恐れ多い・・・

3粒の豌豆
意識してセンター外しています


e0134337_1072460.jpgcuillereオリジナル木皿の前菜

・空豆の揚げニョッキとパルマの生ハム
・アオリイカのタルタル
・紫玉ねぎのピクルス


e0134337_1074829.jpg・鮑のリゾット 肝のソースを添えて

肝のソースは絶妙のできばえでした
ただリゾット6人分を一度にお出しするとなると
最高のコンディションとはいかない
工夫は最大限に試みましたが
1人での調理、盛付け、サービスは限界があります
いえ 言い訳です 力量不足ですね  
要修行 精進精進


e0134337_1081225.jpg・シンプルローストビーフ

日程決定後、間髪入れず注文した飛騨牛
粟国の塩とカンポットぺパーだけで召し上がって頂きます
私の十八番なのに毎回ドキドキ
見事なロゼに焼上がりました(盛付け写真を撮る余裕無し)
・新ジャガグラタン ドフィノワーズ
・数種のオリーブオイルとヴィネガーを添えたサラダ
・ふんわりトライフル お茶は極上鉄観音

18時にはじまり23時まで
素敵な話題が尽きない和やかな大人のディナー
みなさま有り難うございました
by cuillere1991 | 2013-04-26 10:27 | 暮らしのメモ帳
パッションフルーツ 八重山のパイナップル
e0134337_10193097.jpg四月も後半に差し掛かっているというのに
この週末の気温といったら・・・
そんな中 
西大八重子先生の心温まるお手紙とともに
沖縄からあたたかな贈り物が届きました
ちょっぴりお疲れ気味でありましたが
俄然 元気がわいてきました

オレンジ色のは八重山のパイナップル
お部屋いっぱいに南国の香りがたちこめています
手前の丸い果実はパッションフルーツ
こちらはもう少し追熟させましょうね♡
by cuillere1991 | 2013-04-22 10:26 | 暮らしのメモ帳
沖縄 西大学院 昆布革命と琉球料理
e0134337_10503053.jpg沖縄・知念にある
フィニッシングスクール西大学院で
『奇跡の昆布革命』のコンビでお話の会
喜多條氏は昆布のお話
平山は『奇跡の昆布革命』から
この本の顔とも云える
“トマトピラフ”と“きゅうりと生姜のスープ“
2品のデモンストレーション


e0134337_1051855.jpgお話の会のあとのお楽しみ
西大八重子先生の琉球料理をいただきました

じまーみー(落花生)豆腐
もずくのお酢の物
島人参のシリシリ
カンダバー(芋の蔓)の白和え
豆腐よう
八重子先生の豆腐ようはとっても繊細なお味


e0134337_10513011.jpgクファージューシー(琉球風炊き込みご飯)
スンシーイリチー(支那竹の炒り煮)
島人参の味噌漬け
島らっきょうの朝漬け


e0134337_10515360.jpg中身のお吸い物
中身とは豚の腸
八重子先生のこのお吸い物はとびっきり上品です


e0134337_10521629.jpgラフてーは味噌仕立て
こちらもやさしいやさしいお味
お料理にはお人柄がにじみでますね・・・


e0134337_10524411.jpgデザートプレート
ミントと昆布入りアガラサー
冬瓜の黒砂糖煮
カニステルのアイスクリーム
クレソンのシフォンケーキ

アガラサーはベーキングソーダを使う甘い蒸しパン
ふくらむ→上がる→あがらさー
なんだか可愛い
人参シリシリのシリシリは
人参をおろす時の音だそうです!
by cuillere1991 | 2013-04-18 10:53 |
沖縄・浮島ガーデン 島野菜のバーニャカウダ
e0134337_1039937.jpg伊豆で陶芸をしている友人から教えてもらった
沖縄の浮島ガーデン
有機の島野菜や雑穀の料理とオーガニックワインのお店
築55年の家と庭を再生した店作り
このタイプのカフェは
なんとなく落ちつかなくて
早々に退散することもあるんだけど
テーブルにつくと気持ちがゆっくりして心地いい


e0134337_10393996.jpg手入れされすぎていない感じがいいお庭
井戸や小さなハーブガーデンもあります
賑やかな国際通りからさほど離れていないのに
此処には静かでしっとりした空気が流れていました


e0134337_10401220.jpg島野菜のバーニャカウダ
元気なお野菜の味を楽しみに注文したけれど
このバーニャカウダソ−スにノックアウトされました
アンチョビを使わず醤と豆乳でつくっているそうです
今まで食べたバーニャカウダソースでイチバン♡
自分で再現できるかしら??


e0134337_10403688.jpg浮島ガーデンでのもう一つの出会いがコレ
ラオスで買えずに心を残してきた蚊帳つきの籠!!!
『あーーー これえええええ〜〜』と声を上げるワタシに
『スコーン,持ち帰りできますよ!』
←スコーンが入っていたのです
と、おっとり対応してくれたお店の男性
やはり菜食主義者はおだやかです
『ち・違うんです、実はかくかくしかじか 』

・・・そしてワタシの元に籠がやってきました
お店のを貰ったのではありませんよ
入手先を教えて頂きました
まさか読谷で買うことになるとは・・


e0134337_10412149.jpgラオスのホテルの朝食の風景
こんなふうにたくさん並べてパーティしたいなー
by cuillere1991 | 2013-04-16 10:41 |
平山由香の愉しい旅 + レシピ ラオスの麺レシピ
e0134337_10593799.jpg平山由香の愉しい旅 + レシピ
4月のエッセイが掲載されています
今月はラオスの麺<カオソーイのレシピ>
どうぞご覧ください
by cuillere1991 | 2013-04-15 11:00 | おしらせ
大好きな朝ごはん バンコク編
e0134337_956324.jpgブッフェスタイルのフルブレックファスト
卵、麺はもちろん、蒸篭で蒸されてる点心、和食
大きな骨付きハムのグリルなど
夜ごはんなみのラインナップ

何処へいっても何があっても
まずはフルーツから
西瓜の皮を一部残しているのは
ココを手でもって齧るってことかな?
一番上はポメロ グレープフルーツではありません
去年の夏より瑞々しい 今が旬なのかな?
食品店ではこんなふうに剥かれた実のパックに
砂糖とチリパウダーがセットされています


e0134337_9572398.jpg食の万国博覧会
ギリシャ、トルコ、中近東料理のメッツエもありました
奥の小皿に3種類
クスクスのサラダ
ひよこ豆 茄子のサラダ盛り込んで
右は苺、ルバーブ、梨のコンポート
左は半割のパッションフルーツ


e0134337_9575025.jpgファクトリー製の甘いヨーグルト以外に
自家製っぽいプレーンヨーグルトが!
これも毎朝いただきました


e0134337_958199.jpgヨーグルトの上に
パッションフルーツの果肉をのせて
南国のフルーツ三昧
ホテルの朝ごはん 大好きです〜

★ポメロはマレー半島原産の柑橘
文旦、ザボンは日本に渡ったポメロが改良されたもの
by cuillere1991 | 2013-04-10 09:58 |
大好きな朝ごはん ルアンパバーン編
e0134337_11195690.jpgいつまでも旅ネタで引っ張りますね・・・
飽きてきました??
もう少しおつきあいくださいませ

三度のご飯の中で一番好きなのが朝食かもしれない
それは日常でも旅先でも・・・
ホテルの朝ごはんも だい・だい・大好き
これはルアンパバーンのホテル
この蚊帳がいいでしょ?


e0134337_112036100.jpgフランス植民地だったのでバゲットは必ず
アジア風バゲットといったらいいのかな
大きさ違えばコッペパン?
ヴェトナムも同じでした

このパン切りボードもいいな


e0134337_1121589.jpgサラダステーション
なんだかいちいちカワイイ
麺ステーションでは
コックさんが麺を茹でてくれます
卵ステーションも同じ
オーダーを受けて目の前で調理
あー 贅沢です


e0134337_11234698.jpgテラスでいただきます
向こうに見える青いテントは
朝でだけ開く麺屋さん
地元の人が次から次へ
麺の朝ごはんをさっと済ませて去って行きます


e0134337_11241167.jpg日常の朝の様子を眺めながら旅先の私の朝ごはん
まずはくだものとヨーグルト
西瓜をハート形になんか切っちゃって〜
カワイイなあー もう


e0134337_11244032.jpgクレソンが美味しいんです
毎朝てんこ盛りでいただきました♡
サラダソースはかけず
お粥用の塩玉子やお漬け物をトッピング
ライムを絞っていただいていました
しあわせ しあわせ
by cuillere1991 | 2013-04-08 11:25 |
2013年4月 ラオスとタイのおみやげレシピ
e0134337_11181455.jpg今月はアジアのおみやげレシピ
連れ帰った小物たちもデビューです
蘭の花をベーッシックなアレンジメントスタイルで
ちょっとシックなアジア風のコーディネイト


e0134337_11244560.jpgメニューは・・・
<ラオス料理>
・なすのディップ
・豚肉のラープ
・白身魚のハーブ蒸し
<タイ料理>
・スパイシーシュリンプの卵クレープ包み
<デザート>
・ココナツ白玉団子の生姜シロップ


e0134337_11195931.jpg取り皿に盛り合わせました
左奥が卵クレープ
バナナの豆皿にはなすのディップ


e0134337_11202439.jpgラオスで買った籠のおひつ
籠にはいたって目がないんです・・・
ラオスで1個 タイでも2個購入
でも籠ってかさばるんすよねー
手荷物で大切に抱えて連れ帰ってきました


e0134337_1121614.jpgラオス、タイ東北部はもち米文化
長粒米のもち米です
教室では日本のもち米に黒米を混ぜて
あえて固めに蒸し上げています


e0134337_11215318.jpg白身魚のハーブ蒸し
今回の旅で強く印象に残ったひと品
初めていただくお味でした!
ハーブは忠実に使用しcuillere風に少しアレンジ
アジアの香りをまとった天然すずきは
ふんわりジューシー


e0134337_1122176.jpgデザートも好評です!
お楽しみに〜〜
by cuillere1991 | 2013-04-05 11:23 | 教室