<   2014年 03月 ( 24 )   > この月の画像一覧
早春の比良山荘へ 
e0134337_11424458.jpgかねてから訪ねたいと願っていた
『比良山荘』
ようやく叶いました

京都の街は桜が咲いているというのに
山は冬の名残がそこここに見られ
早春という言葉のほうがふさしい様子

雪解け水の流れが清らかです
蕗の薹もまだ可愛らしいつぼみ


e0134337_11432465.jpg比良山荘です

山の辺料理ですって

すてきだな


e0134337_11435575.jpg車を降りると
雪まじりの雨

さ、寒ーーい〜
縮めるように身を固くしてお店へ

案内していただいたお部屋には
ストーブがあかあかと

あたたかな炎に
心も一緒にほぐされてゆきます

調度品もすてき
きちんとしていながら
気の張りすぎていない室礼に
心が落ちつきます


e0134337_11443096.jpg山の早春が盛りこまれた八寸

摘みたて揚げたて 蕗の薹
蕗の薹は2個以上いただくと
胃が参ってしまうのですが
迷わず いただきました!
春の薫り、苦味がひろがります

菜の花には鯉の白子ソース
鯉の卵を堀川ごぼうにつめたもの
小さな大根の粕漬け
氷魚(鮎の稚魚)
猪肉のロースト
向こうの小皿はなれ鮨です


e0134337_11445961.jpgお造り・・・左から

天然鰻の焼き霜 
 おろしたての山葵で

鯉 あらいではありません     
 なんとも上品な酢みそで

鹿       
 辛味大根のおろしで

御酒がすすみます
って たいして呑めないんですけれど


e0134337_11452869.jpgとびきり美味しかった
もろこの炭火焼き
絶品ですーーー

琵琶湖のほんもろこ 
おそるべし・・・

海の魚にはない
格別の味わいです


e0134337_11455975.jpg今日のメーン

月鍋

熊のお鍋です


e0134337_114647100.jpgお野菜はこちら

山ウド 野芹 白ねぎ

どれも季節まっただ中

ふむ ウドをこんなふうに切って
お鍋にいれちゃうのね
なるほど!!

e0134337_1147197.jpg食卓に炭火が用意され土鍋がのります

〆の栃餅と細いおうどん
ゆっくり頂いて食事を終えるまで
煮立ちすぎる事もなく
火力が落ちる事もない
絶妙の炭加減におどろきました

土鍋を下げたあと
炭の様子を楽しみながら
炊きたてのごはん
お漬物
鯉こくをいただきました
e0134337_12372090.jpg

甘味はこちら

贅沢な贅沢な山の幸を
堪能させていただきました

山の神さまの贈り物
とびきりの調理を施してくれた料理人の技
今日 ここに来る事ができたこと
ともに食卓を囲める友人

とりまくすべてのことに
感謝の気持ちが自然とわいてくる
すばらしいひとときでした
by cuillere1991 | 2014-03-31 12:47 |
4月料理教室デザート 予告編
e0134337_11273529.jpg4月のデザート試作中

高知の柑橘を使ったプレート

足し算 引き算をして
仕上げてゆきます

おたのしみに〜
by cuillere1991 | 2014-03-29 11:23 | 教室
チョット慌ただしい日の朝ごはん
e0134337_733865.jpgチョット慌ただしい日の朝ごはん

オリーブの実がゴロゴロ入った
三日月パン
さっと温めて

ヨーグルトにたっぷり柚子果汁

紅茶はティーバックで

コンテチーズを一切れ
あっ すでにかじってますが…


e0134337_733917.jpgそれでも
朝いちばんにホットスムージー作りました

生姜
人参 グリーンセロリ
文旦
昆布水

手間がかかるんだけど
体がよろこびます!
by cuillere1991 | 2014-03-28 06:58 | 日々のごはん
京都 美味しいお豆腐で朝ごはん
e0134337_15333478.jpg和菓子のお次は
お豆腐屋さんとお漬け物屋さんへ

いつもは街なかで購入するのだけど
今回はちょっと足をのばして
初めてのお店でお買い物を楽しみました

さっそく翌日の朝ごはんに・・・

今期最後になる千枚漬けは
煮浸しにしておいた菜花と盛り合わせて

高知の美味しいおろし生姜とお醤油

少し濃いめの一番出汁に
三つ葉を散らして

どちらもお豆腐をとともにいただきます


e0134337_15341298.jpgなんとなんと
このお豆腐屋さんの焼き豆腐は
炭火で焼いているのです
香ばしい薫りがたまりません

すごいすごいと感激していたら
『好きな焦げ加減のを選んでいいよー』
と並べてくださいました・・・
ここのおかあさん 
ほんと細やかに優しい方で
これまた感激

手前は京風薄揚げ
京風は分厚いのです!
こちらはグリルでこんがり焼きました


e0134337_15344056.jpg翌々日の朝ごはん

今日のお漬け物は水茄子です
こちらは初物だ〜

小さな器は
教室であまった山ウドと出しガラ昆布
そこに薄揚げを加えて
ふうわり甘い味つけに炒めあわせたもの

薄揚げに存在感があります
山ウドの薫り 春ですね♡


e0134337_15351149.jpg一番出汁をひいて
焼き豆腐をさっと温め
オランダ豆と落とし玉子をあわせました

お約束のとろーり黄身ショット
パシャリ
うー ごっくん
by cuillere1991 | 2014-03-27 06:53 |
京都 松屋常盤の味噌松風
e0134337_9542025.jpg春の陽気につつまれた京都を散策

こちらのきんとんをとれたら一人前
とお茶のお稽古で教えてもらった
松屋常盤さんへ

名物『味噌松風』

きんとんはもう作られないとのこと
お茶事は別なのでしょうか?
いつか巡り会う機会あるかな


e0134337_955948.jpg店にかかっていた
白いのれんも潔かったけれど
 → 後光明天皇から許されとのこと
 京都って・・)

包みもシンプル
かっこいいなー


e0134337_9553537.jpgこれまたシンプル!!

甘い香り
胡麻の香りが漂います


e0134337_956517.jpgうーー 
もっちりムッチリ

包丁を濡らしてから
切り分ければよかった

せっかくのお菓子がぼろぼろ
ごめんなさい


e0134337_9571442.jpg気をとりなおして
薄茶を点てました

うーーーん 
白味噌の風味が
口中に広がります

胡麻のアクセントが絶妙

見た目で胡麻が少なめだなと思っていましたが
これ以上多いと主張しすぎるんだ

ううーー なるほど

シンプルなほど 
こういうバランスが難しいですよね

料理もしかり・・・
道は遠し・・・
by cuillere1991 | 2014-03-26 10:12 |
高知のすこやか野菜を神戸STYLEでたのしむランチ 2
e0134337_20242281.jpgお野菜中心の献立です
春先の体調不良で外食ができないと伺い
オリーブオイルやチーズはどうかしらと
ドキドキ

まずは水田農園の赤じゃが芋を
オリーブオイル昆布で炒め
ドライトマトとチーズを加えて作る
『フリッタータ』Cuillere風
イタリアスタイルのオムレツです

卵は山形わんぱく農場!!


e0134337_20253348.jpgしっかりこんがり焼き上げます

卵が焼ける香りって
たまらない・・・

じゃが芋とともに加えた
ローズマリーもほどよく香ります


e0134337_20273874.jpgカットして
お好みでトマトのソースを

江利香さん 1/2個分も
ペロリと召し上がってくださり
ほっとしました


e0134337_20281854.jpg水田農園のスナップえんどう

地元有機栽培のアイコ

モッツアレラチーズと
グラナパダーノをたっぷり


e0134337_20284178.jpgこちらもこんがり焼き上げます

トマトとモッツアレラのジューが
たまらなく美味しい

こちらも
パンでしっかり最後まで残さずに
召し上がってくださいました

嬉しい限りです!!


e0134337_20313814.jpg春野菜のゴロゴロスープ
写真が上手く撮れないのが残念
春風のように爽やかな透明感のある仕上がりでした

水田農園のじゃが芋・デジマ オランダ豆
地元有機栽培のグリーンセロリ
カリカリのワイルドライスに
極上のオリーブオイル

ベースは昆布水+ひみつの〇〇
おだやかな旨味と野菜の旨味
やさしいけれど深い味わいです

私のなかでは これがメーンディッシュでした
e0134337_20555643.jpg
〆の甘味はよもぎ餅

京都からのお客人が
朝から買いに行ってくださったとのことで
やわやわの求肥のお餅
春の香りいっぱい
粒あんは上品な甘さ

京都・嵐山の松楽さんの・・
いくつでも頂けそうです

こちらは高知の桑茶とあわせました

野草茶は土瓶でことこと煮出すと
とってもやわらかに淹れられます
by cuillere1991 | 2014-03-25 06:23 | 暮らしのメモ帳
高知のすこやか野菜を神戸STYLEでたのしむランチ 1
e0134337_10302722.jpg高知でお世話になった江利香さんが神戸へ!

平山の料理が食べたいとのご所望で
我家でランチとなりました

まずは春のお花でお迎え


e0134337_10312577.jpg3月 弥生
貝合せの和菓子で薄茶を一服

蕨文様のお茶碗を選びました

さて 高知の野菜をつかったお昼ごはん
続編へ・・・
by cuillere1991 | 2014-03-24 10:35 | 暮らしのメモ帳
吉田牧場のラクレット クスダのカスクートでおひるごはん
e0134337_963243.jpg朝食もそこそこに
朝イチで外出

帰り道でマスタードとタプナードを買いに
メッツゲライクスダへ立ち寄る

お家計を待ちながら
ショウ−ケースのサンドイッチに
おもわず 『ごっくん』

買っちゃいました カスクート
お家にはパンもハムもあるのに・・

おなかがすいているときのお買い物は
がまんのブレーキがかからない
食いしん坊なもので 汗


e0134337_971945.jpg吉田牧場のチーズ
ラクレットもありました

教室の材料であまっていた
菜の花とあわせてみる

おーーー 
菜の花のほんのりした苦味と
ラクレットの香り 合います〜

新しい味の発見だ!!
買ってよかったーー
by cuillere1991 | 2014-03-20 09:16 | 日々のごはん
ファーブルトン cuillere風
e0134337_11183138.jpg今月の料理教室デザート
ファーブルトン Cuillere風
大好評です♡

『今まで食べたファーブルトンでいちばん美味しい』
『プルーンは苦手だけどこれは美味しい』
『帰ったらすぐ作りたい』←いちばん多かった!

嬉しい感想をダイレクトに聞けることが
料理教室の原動力になっています

至らないところ たくさんありますが
喜んでいただけるようなレシピ
ガンバって作りますので
いろんな声 たくさん聞かせてくださいねー


e0134337_11185621.jpgオーブンの中
焼き上がりをパシャり

カメラ女子の生徒さんが
ミラーレスで撮られていたので
私も一緒に

試作中や教室中は余裕がなくて
こんなショットは 
なかなか撮れないのです
先のファーブルトンも
彼女に倣って寄りでパシャリ・・・
おいしそーーー

3月教室もあと1回
新しい生徒さんが彦根から
参加してくださいます
がんばらなくっちゃねー
by cuillere1991 | 2014-03-19 11:28 | 教室
大根の間引き菜スープ
e0134337_96314.jpg高知・水田農園さんから届いた
大根の間引き菜
引き菜というのだそう
水田さんによると引き菜用の種ではない
(そういうのもあるんだー!)ので
根っこまで やわらかいんだとか

無農薬なのに虫喰いがなくて
葉もやわやわ 初々しい大根♡

前回は和風でしたが
今夜は洋風スープに
胸がすくような翡翠色
お味は野菜の力で100点満点!!!
by cuillere1991 | 2014-03-18 09:02 | 日々のごはん