<   2014年 04月 ( 23 )   > この月の画像一覧
オリーブオイルテイスティングセミナー
e0134337_8443731.jpgオリーブオイルテイスティングセミナー
NHKカルチャー神戸校
4月26日 無事終了しました
今回のラインナップです

オリーブオイルセミナーにご参加くださる方の中には
『美味しいと思ったことはないけれど
身体に良いと云われるから』とおっしゃる方も・・・

うんちくよりもなによりも まずは
『オリーブオイルって美味しいんだ!』
と感じて帰っていただきたい


e0134337_8443780.jpg無機質な教室でも
お花を少し活けると心が華やぎます

講座内容は
・テイスティングの方法
・基礎知識
・食べものとの合わせ方

日本の暮らしに添うような切り口で
日々の中で愉しんでいただけるようにと
心を配るようにしています
by cuillere1991 | 2014-04-30 08:56 | おしらせ
朝の一杯 みそ汁ラボ
朝の一杯 続いてます
このあと ひと仕事して朝ごはん 
美味しくて愉しくて おまけに快腸

アバンギャルド系から正統派まで
愉しみつつ 勉強になります!

白味噌が底をつき
冷凍ストックの生麩も終了
でも これから京都へ♥️ お買い物するぞ〜
くわしい解説はあらためて! ・・・大丈夫かしら?

まずは写真から味をご想像くださいませ♡

e0134337_9372580.jpg


e0134337_93841.jpg


e0134337_9383792.jpg


e0134337_939148.jpg


e0134337_9392815.jpg


e0134337_939552.jpg


e0134337_9402172.jpg
by cuillere1991 | 2014-04-28 09:47 | 日々のごはん
雑誌掲載のおしらせ
e0134337_9381398.jpg遅くなりましたが お知らせです

ミセス5月号パン特集

<パンがあるから幸せ>


e0134337_9323512.jpgいつもパンを買う
神戸御影のパン屋さん

取り寄せでは長野のパン屋さんを
紹介しています

全国73店分の美味しいパン
取り寄せのできる店
美味しい食べ方のレシピなど

パン好き必見ですよー


e0134337_9323688.jpgこちらは京阪神エルマガジン社
あまから手帳 5月号
関西限定ですが

特集は個性派居酒屋
京都のお店もたくさん紹介されています
GWに京都にお出かけの方はぜひ


e0134337_932379.jpg3大スーパー ワンダーランド
という特集ページで
いかりスーパーマーケットの
平山おすすめ食材を紹介しています

こういう写真撮りは苦手
・・・笑いながらカートなんて押さないし

いいもの見つけたら
ウハウハしてしまうけど ね
by cuillere1991 | 2014-04-24 09:47 | おしらせ
韓国からのお客さま
e0134337_18372698.jpg連日のお客さま

平山由香シリーズの連載(サンケイリビング)を
長年担当してくださっていたライターさんと
ひさしぶりの再会です

韓国からのおみやげを
たくさんもってきてくださいました
リクエストに応えての
ごま油と松の実
うれしーーーー
また あらためて紹介しますね

韓国食事情について おおいに盛り上がり
次の旅の計画まで話がすすみました!
たのしみだ♡


e0134337_18372615.jpg昨日にひきつづきの〇〇のスップリ

四万十みやげの
<葉にんにくのぬた>を添えて
これがよくあうんです

サラダのソースはジンジャー風味
やはり高知にぞっこんです・・・


e0134337_18372716.jpg白アスパラガスのグラタン
香川 さぬきのめざめ

シンプルだけど美味しいひと品
初夏の味


e0134337_18372740.jpgメーンは鶏胸肉のお料理
5月の教室レシピです


e0134337_859613.jpgデザートは万次郎かぼちゃのプリン
紅茶ゼリーをたっぷりのせて

次のお客さまは5月2日ーーー
今年はたくさんお客さまを迎える予定です
by cuillere1991 | 2014-04-23 09:14 | 暮らしのメモ帳
四万十からのお客さま
e0134337_130116.jpg四万十と明石から
お客さまを迎えての夕ごはん

夕方に到着されたときには
デザートしか仕上がっておらず
ひゃー たいへん! 
と焦りながらも

キッチンでお客さまと喋りつつ作った料理
ほんとは もうひと品つくる予定だったんだけど・・・

チーズ大好き との千景さんのリクエストに応えて
チーズをいろいろ使いました!


e0134337_8412615.jpg黒豚のポットロースト
今日は火の通り具合が最高♡

付け合わせはかぼちゃのピュレ
使って欲しいと前もって送ってくださっていた
四万十特産<万次郎かぼちゃ>
(こちらもチーズを隠し味に)
緑のピュレは高知の<ぬた>麦味噌仕立て
葉にんにくの香りが よく合いました!!

このあと ウォッシュチーズ エポワスをホールで
もう少し熟成が進んでいてほしかったのだけど
香りがおだやかで
初めての方にはちょうどよかったかもデス


e0134337_130314.jpgデザートはプリン
万次郎かぼちゃを使いました
紅茶のゼリーと生姜シロップで

スプーンはcuillere木の器シリーズ
最新作 デビューです!

かぼちゃのプリンは
けっこうボリュームがあるので
おなかいっぱい
食後にはもう少し
小さいポーションがいいな

おみやげにいただいたロールケーキ
切り分けたけど手が出ない・・・
で お持ち帰りいただくことに


e0134337_839124.jpg良太さんのおみやげ

良太さんの生姜は美しいんです ほんと
そして繊維がとっても細かい
うれしいなー

日本酒は中土佐の銘酒だそうです
こちらは6月に訪れる予定
たのしみーー

16時にはじまり
気がつけば日付が変わりそうに!!
愉しい時間は早いんですよね
by cuillere1991 | 2014-04-22 08:57 | 暮らしのメモ帳
これに最近ハマっています 
e0134337_19385564.jpgお味噌汁ラボ 継続中!
毎朝たのしい発見しています
1週間ぶんストックして UPしますね

その朝の一杯をいただいて
ひと仕事終えたら 朝ごはん

今朝はこんな感じ
みどりと黄色でさわやかー


e0134337_19392613.jpg最近ハマっているものは・・・
おからなんです

新しくて美味しい使い方 ないかなー?
と試作中
いい手応え感じています

これはサラダ風??
なんといったらいいんだろ?
しっとりとポテトサラダみたいに仕上げます
パサパサにならない秘訣があるんです〜

近いうちに教室メニューに登場するかも!!
おたのしみにね♡
by cuillere1991 | 2014-04-21 07:44 | 日々のごはん
はじめての北欧で買ったもの
e0134337_10223010.jpg海外旅行が大好きな父に連れられて
いろんな国を旅しました

初めての海外はヨーロッパ
9歳の時でした
ロンドン、パリ、ジュネーブ、ローマ
それぞれの都市に違いがあることを
しっかり認識した記憶があります

3度目の海外旅行は北欧 13歳

この小鳥に一目惚れをして連れて帰りました
立ち寄ったお店の一角で
このつぶらな瞳と目が合った瞬間を
今も覚えています が
さて どの国だったのか?


e0134337_10504190.jpg裏返してみましたが・・・
不明
でも文字もかわいい!!

スウェーデンだったのか
ノルウェーだったのか
デンマークでなかったことだけは確か


e0134337_1052559.jpgこの硝子もそのときの旅で!
スウェーデンのデパートでした
なにもかもが美しく輝いていて
どうしていいかわからなかったなかで
選んだのがこの器

アクアビッツという
強いお酒を飲むためのショットグラスですが

この硝子に閉じ込められた
小さな気泡の美しさに魅入られました


e0134337_10495665.jpg今月の料理教室の食卓で
こんなふうに小さなお花を活けて
並べています

お花はお隣のお庭から
わけていただいています
店売りの立派すぎる
大きなお花ではダメなのです

白い陶器の蓋物は
イタリアの旅で買いました
その旅は15年くらい前かな

ポプリを入れる器だと思いますが
ポプリの使う習慣がない私は
主にカップキャンドルを入れて
切り込みの穴から
こぼれる灯りと影を愉しんでいます
by cuillere1991 | 2014-04-18 10:57 | 暮らしのメモ帳
朝の一杯はじめます みそ汁ラボ開設!
e0134337_741093.jpg小布施で信州味噌の味見体験をしてから
お味噌汁がのみたくてなりません

春先の冷え対策で
今年1月から始めた
生姜のホットスムージー
冷えも治まったようなので
朝の一杯をスムージーからお味噌汁に

・新潟の打ち豆
・料理教室であまった刺身用の烏賊二切れ
 細切り昆布でまぶしたなんちゃって昆布締め
・水菜

・小布施 穀平味噌の味噌玉仕立て
・昆布水


e0134337_745275.jpg人生 何事もチャレンジが必要!
ということで

・モッツアレラチーズ
・ミニトマト
・スナップえんどう

・京都 関東屋さんの白味噌
・昆布水
・うすい豌豆の茹で汁

教室のあまった食材
冷蔵庫でスタンばってる端切れたち
これをストックしているお味噌に
組みあわせる実験
新しい発見にワクワクです


e0134337_751766.jpgカプレーゼの白味噌仕立て
美味しかったので
翌日は合わせ味噌でチャレンジ
教室が終わるまで限り再現可能な食材
たのしみ♡

・モッツアレラチーズ
・ミニトマト
・スナップえんどう

・京都 関東屋さんの白味噌
・和歌山 里桜味噌
・昆布出汁


e0134337_754153.jpg店頭に白アスパラガスが並び始めました
産地は九州から香川へと移動
太いアスパラガスを見つけると
買わずにはいらないワタクシ
前夜は茹でたてをワインと愉しみました!

・白アスパラガス
・芽キャベツ

・京都 関東屋さんの白味噌
・アスパラガスを茹でた昆布水
・うすい豌豆の昆布水茹で汁(←教室で残るの)


e0134337_761182.jpg茹でた筍を下地に浸しているストッック
これもいろいろ実験的に料理に展開しています
若竹が王道だけど
お味噌汁もね!

・筍
・スナップ豌豆(教室であまるの 好きだしね)
・若布
・木の芽

・和歌山 里桜味噌
・昆布水


e0134337_76327.jpgたっぷりになりすぎました
おはずかしーー

・水菜
・スナップえんどう
・卵の白身(←前日のカルボナーラで残った)
・木の芽

・小布施 穀平味噌 吟醸
・昆布水
・うすい豌豆の昆布水茹で汁

愉しいな
味噌汁ラボ しばらく続きますよー
by cuillere1991 | 2014-04-17 07:28 | 日々のごはん
麻岡さんの宝石トマト
e0134337_1132144.jpg3月料理教室で使った
高知・ファーム輝
麻岡さんのフルーツトマト
大好評でした

今月は麻岡さんご夫妻が手塩にかけた
宝石トマトを取り寄せました

届いた箱を開けて
きれいーーーーーーー
と ひとり喜ぶワタクシ


e0134337_1153548.jpgさらに喜びをかき立て
気分をあげてくれたのがこちら

奥様<まるちゃん>のイラストによる
トマト図鑑

1つ1つの説明も丁寧で
トマトへの愛情が伝わってきます

生徒さんとこれはこれかなーー?
なんていいながら選ぶのも
楽しい作業となりました


e0134337_10533150.jpgさて調理です

土佐の山塩小僧でマリネした宝石トマト
皿にもりわけ
モッツアレラチーズ
パルメザンチーズ
Exv.オリーブオイル

うつくしい!
この状態で
かなり気分が盛り上がります↗


e0134337_10533118.jpgさらにひと手間かけて
オーブンでさっと焼いて供します

焼いたトマトのジュー
モッツアレラチーズのミルキーなジュー
パルメジャーノの香り
新鮮なオリーブオイル
フレッシュバジル

バゲットと一緒に
んんんーーー しあわせ
と みなさんの表情が語ってくれます

麻岡さん ありがとうございました!
by cuillere1991 | 2014-04-16 11:17 | 教室
高知・室戸 春の浜あざみ
e0134337_1762614.jpg《とある野菜》とは こちら 浜あざみ 

温帯の海岸に生育するキク科アザミ属の多年草。根を食用にすることから、別名ハマゴボウ(浜牛蒡)とも呼ばれる。千葉県以南以西、九州まで分布するが、鹿児島以南にはない。

調べるとこんな感じ
室戸の春の風物詩なんだそうです

室戸の漁港 
いったいなんのお店かわからない
不思議な不思議な店先で出会いました
とても心惹かれたのですが
まだまだ旅の始まりで購入には至りませんでした


e0134337_20434759.jpg帰ってから調べると
ますます食べてみたくなり
買いそびれて残念〜 と嘆いていたら
宅急便で送ってくださいました

あー 高知の人ってやさしい

ビニールをとらずに撮影したのには理由があります
翌日に昆布の勉強会があり
その二部の会場となる料理屋さんに持ち込んで
お料理してもらう段取りがついたからなのです
やったー
しかし丁寧に包まれています・・・感謝


e0134337_20441819.jpgで こちらのお料理となりました

鹿肉の昆布〆ルイベ
山椒粉とペコリーノチーズがけ
その付け合わせです


e0134337_20444329.jpg葉と根っこのお浸し

あざみというだけあって
とげとげだったのですが
茹でるとつるりんとした食感もでてきます

またの名を浜牛蒡というだけあって
根っこには牛蒡の香りが
牛蒡よりも爽やかで軽やかな感じです

これが鹿肉の風味と好相性でした!
さすがっ


e0134337_2045461.jpg王道の天ぷら

もっと牛蒡の香りが
たってくるかと
期待していましたが
香りはおだやかでした


e0134337_20452868.jpgこちらは鶏のたたき
やはり昆布〆の鶏胸肉
(昆布の勉強会ですから!昆布尽くしの献立なんです)
豆腐と昆布の白和え風ソース
浜あざみの葉のお浸し

炙った鶏の香ばしい苦味
昆布入り白和えソースの甘味
春の野草らしいほんのりした苦味
とてもバランスのよい一品でした

昆布尽くしは渾身の27品
貴重な経験となりました
by cuillere1991 | 2014-04-15 09:10 |