<   2014年 06月 ( 19 )   > この月の画像一覧
夏越しの祓え
e0134337_16493468.jpg


六月三十日
夏越しの祓えですね
手作りできなかったけれど
半年 無事に過ごせたことに感謝しながら
水無月で お茶時間

夏越しの祓えといえばこのお菓子
小豆は邪気払い 
三角形は氷を表し
氷室の氷を食べると
夏を無事に越せると信じていた
高貴な人たちの習慣に由来されているとのこと
by cuillere1991 | 2014-06-30 16:55
話題のパスタマシーン・・・750kgの威力
e0134337_135852.jpg


話題のパスタマシーン
発売の翌日に
使わせて頂ける機会に恵まれました
パスタはもちろん
蕎麦、うどん、餃子の皮まで
750kgの力でコシの強い生地が
あっという間に作れるというのが
セールスポイント!
まずは基本の配合で玉子入り強力粉のパスタ


e0134337_1355228.jpg


マシンがこねる時間は6分
えーーー? 
と中を覗き込むと
まだぼろぼろの状態
ここからが750kgの威力!!
押し出される時に圧がかかるようで
ぼろぼろの生地が
上の状態の麺になってでてきます
なので ここで案外 時間がかかるわけです


e0134337_1361721.jpg


できあがりすぐ
表示の茹で時間を守って茹で上げ
天川の天然鮎のワタとバターを合わせた
大人味のソースで♡
わあー すごいコシです!


e0134337_1364466.jpg


同じ麺を10分ほどおいて
次のソース
松の実たっぷりの自家製ジェノベーゼ
おやー??
10分おいただけで
いい感じのもっちり感が出てきました
イタリアのピチという手打ち麺に
よく似た食感です!
これは重めの濃厚なトマトソースや
肉のラグーとの相性がよさそう♡
次回のレポート ご期待ください〜
by cuillere1991 | 2014-06-30 13:20 | 暮らしのメモ帳
高知 四万十から届いたじゃがいも
e0134337_1227447.jpg



四万十から生姜とともに届いたのは
見るだけで元気になりそうな
葉付き人参とじゃがいも

すぐにもガブりと齧りたい
まるでピーターラビットの気分です



e0134337_12274515.jpg



じっくり時間をかけて茹で
スパイスを効かせて
できたのがコチラ
じゃがいものサブジ
インドのお料理です

わあ このじゃがいも
キメが細かく
ホクホクもっちり
メークイーンと男爵の
いいとこ取りだー
【はるか 】 とおっしゃるそうです
ターメリックの黄色
コリアンダーの緑
目にも爽やか
スパイス効果でお味も爽やか



e0134337_12274699.jpg



翌朝
お味噌汁の具材にあいなりました
えー〜と思われるかもですが
クミンの香りとお味噌
合いましたよ!

お味噌って
素晴らしい発酵調味料です
毎朝続けている
一杯のお味噌汁
驚きと発見の連続
勉強になります

体調もお肌も
最高のコンディションのこの頃
お味噌効果 なんだとおもいます!
朝 一杯のお味噌汁 おすすめです
by cuillere1991 | 2014-06-28 12:26 | 日々のごはん
2014年の梅仕事 Vol.2
e0134337_13234849.jpg


お願いしていた南高梅がとどきました
2014年 梅仕事Vol.1は5月末に作った
古城梅(ごじろううめ)のジャム

届いた南高梅は未だ少し青かったので
ザルの上に広げて一日追熟させると
こんなに可愛く色づきました


e0134337_13243279.jpg


食品庫の奥から
甕をウンショウンショと取り出して洗い
しばらく太陽にあてながらお願いします
『どうか今年も上手くつかりますように!』

お日様の協力があってこその
梅干し作りですから


e0134337_13245938.jpg


いつもの配合ですが
今年は塩の種類を変えてみました
シチリアの海塩
パスタや野菜をゆでるときはコレ
さて どうでしょう?
いやその前に
きちんと水分があがってくるかしら
ドキドキします
by cuillere1991 | 2014-06-26 13:40 | 暮らしのメモ帳
土佐清水すま鰹のオリーブオイルコンフィdeごちそうサラダ
e0134337_13314558.jpg


雨にぬれた緑が美しい日曜日
これからお客さまをお迎えします

愉しい集いの前の
静かな このひとときが 好きなんだな・・・


e0134337_13305494.jpg


覚えていますか?
土佐清水からとどいた<すま鰹>
オリーブオイルと高知の新にんにく
お庭のハーブでオイルコンフィにしましたよね!


e0134337_13324317.jpg


保存の知恵って すばらしい
10日前のお魚が
美味しく食べられるんだもの♡


e0134337_13332068.jpg


すま鰹のオリーブオイルコンフィ
高知ファームベジコ 
長崎さんの野菜で
ごちそうニース風サラダに

トッピングの赤玉ねぎは
長崎さんから頂いた
足摺レッド
これ めちゃくちゃ甘いんです
丸ごとローストの甘さにも
驚きましたが
生でも甘いの!!
おどろきの美味しさでした


e0134337_1334561.jpg


ビネグレットソースををかけたら
混ぜる 混ぜる 混ぜる
宝の山を掘り出すみたいに
いろんな美味しいモノがあらわれまあーす


e0134337_13343520.jpg


取り分け大臣ヒラヤマ
混ぜておりますーーー!


e0134337_1350567.jpg


合わせたのはこちら
中土佐 久礼 西岡酒造
うーーーん 至福 口福の一日でありました
by cuillere1991 | 2014-06-25 13:52 | 暮らしのメモ帳
美味しすぎて困る組み合わせ TORAYA CAFEのAN PASTE
e0134337_20594650.jpg


困ってます・・・
美味しすぎて〜

日本代表
TORAYA CAFE AN PASTE(小倉あん)
イタリア代表
マスカルポーネチーズ

あんこのペーストなんだけど
黒砂糖 メープルシロップ てん菜糖が
微妙なバランスで配合されていて
ほんのり口中に残る黒砂糖の風味が
・・・心憎い

これと合わせるのがマスカルポーネ
クリーミーなイタリアンチーズ
乳の甘さがたまらない
ティラミスには欠かせないフレッシュチーズですね


e0134337_2102034.jpg


それをね
こうやって 香ばしいバゲットに
たっぷりぬってね
AN PASTEをね
これまた
たっぷりぬってね
あとは・・・
ガブーーーーーーりっ

うひゃひゃの美味しさです♡
旅の報告の途中なんですが
またまた脱線
by cuillere1991 | 2014-06-20 21:08 | お気に入り
高知 中土佐 黒潮いちご
e0134337_1295962.jpg


時間が行ったり来たりしています
ごめんなさい
また久礼の大正市場にもどりますね

田中鮮魚店に持ち込んだデザートは
大正市場で購入した<黒潮いちご>
つやつや ぷりぷり


e0134337_1155255.jpg


このいちごをたっぷり使ったケーキを
海の見えるカフェで
との提案・・・
ところてんでおなかいっぱいですが
ここで尻込みしては
料理研究家の名がすたります
って ほんとに食べたかったの♡
このロールケーキは
かの有名な料理雑誌の表紙を飾ったそうです

ええ ええ 頂きましたとも!
2個ではありませんよ 3個です
いちごのシフォンケーキもオススメ
と云われましたので ね

美味しいと勧められたら
喜んでいただく
これがこの仕事の基本です
(私が考えているだけですが)


e0134337_12105762.jpg


こちら下戸のお二人
嬉々として召し上がっていらっしゃいます
目の前に広がる青い海も眺めてね〜


e0134337_11574764.jpg


黒潮いちごは鰹が肥料として使われているんです
畑 見に行きますか?
と西岡さん
も も もちろーーーん ♡


e0134337_11581993.jpg


政岡農園の政岡さんです
サッカー日本代表だったそうです
魅力的なお人柄
説明も愉しく勉強になります

サヌキス本店の鹿庭さん
お仕事モードの真剣顔
来シーズンは高松で<黒潮いちご>
買えるかも・・・ですね


e0134337_11584853.jpg


これが 一郎 次郎 三郎・・・
と わかりやすく説明してくださいます

よく仕事をされている
佳い手をされていますね


e0134337_11591517.jpg


別のハウスでは
来年のための株作りが始まっていました

ハウスを出ると
緑の山 広がる青空
気持ちいいなあ
ほんとに梅雨なのかしらん?
高知の神さま
ありがとうございますーーーー


e0134337_1201335.jpg
by cuillere1991 | 2014-06-18 12:37 |
高知 中土佐散策 久礼のところてん
e0134337_10402854.jpg


田中鮮魚店前の食堂で
海の幸 山の幸(これは日本酒)
満喫していると
西岡酒造の西岡さんが
『お腹いっぱいにしないでくださいねー』
と・・・
〆に何か出てくるのかしらと
身構えていたら
さっさとお会計を済ませて席を立ちます
そして ここへ
久礼の八幡様です


e0134337_10405411.jpg


美しい新緑に包まれた八幡様に
お参りするのかと思いきや
こちらへ・・・

えっ? 
〆はたこ焼きですか???
それにしても懐かしい価格です〜


e0134337_10412478.jpg


出て来たのは こちら
ところてんです!!
つるつるっとしたところてんではなく
海藻がつぶつぶ入っています
手づくり感 満載
でも磯臭くありません

そしてそして
生姜の入ったお出汁でいただくんですよ
これはオドロキです
美味しい〜


e0134337_10414275.jpg


入り口の七輪の上では
大鍋一杯におでんがコトコト煮えています
先客の男性は カップ酒でごきげん

いい風が吹き抜け
どんどん力が抜ける感じ
なんだかアジアの田舎の食堂にいるみたい
のんびり素敵な食後のひとときでした

地元の方に案内して頂くと
旅は何倍も愉しくなります
恩返し したいな
by cuillere1991 | 2014-06-16 10:58
土佐清水のすま鰹
e0134337_12324761.jpg



旅の報告の途中ですが…


e0134337_1232484.jpg



とびきり美味しいトマトを作っている
高知 ファーム輝の麻岡さんが
送ってくださいました

すま鰹さんとおっしゃいます
土佐清水からいらっしゃいました!

ご機嫌なご様子なのですが
ごめんね〜
今から解体させていただきます


e0134337_12324986.jpg



まずは漬けに


e0134337_12325050.jpg



ハランボとよばれる
腹身の部分は塩をふってしばらくおき
昆布締めにします


e0134337_12325131.jpg



さく取りした身は
高知のにんにく
庭のタイム、ローズマリー
イタリアのエキストラバージンオリーブオイルでコンフィに


e0134337_12325112.jpg



すき身は出汁がら昆布、黒ゴマ
お醤油とオイスターソースで
フレーク煮に


e0134337_12325257.jpg



王道の角煮は
四万十の生姜と

白い炊きたてごはんだよね
たまらないっ

しばらく鰹祭りです(^o^)
by cuillere1991 | 2014-06-14 13:01 |
高知 中土佐 窪川 酒米の田植え!!
e0134337_12141651.jpg


今回の高知の旅
いちばんの目的はこのイベント
土佐学協会&日本酒名門会コラボ企画 
酒米の田植え
天気予報は曇り時々雨 雷
ところが田んぼの上だけ晴れていたらしい
またしても高知の神さまに
微笑んで受け入れてもらえたみたい・・・


e0134337_12125532.jpg


思いっきり 足をとられています
めっちゃくちゃ負荷かかるーーー


e0134337_12101763.jpg


愉しいなー


e0134337_12162015.jpg


子どもはいいなー
私もできれば こんなになりたいっ


e0134337_12164182.jpg


この田植えにかかわった人
全ての名前がかかれたラベル
日土人(ひとびと)という
日本酒になります
今年は300人!!!

さて次は稲刈りデス〜
by cuillere1991 | 2014-06-13 15:34 |