<   2015年 09月 ( 11 )   > この月の画像一覧
2015年 10月料理教室予告編 スーパーキヌアのサラダ
わあー 10月ですね!
今年教室も今月含めてあと3回。。。
うっ クリスマス が がんばりますっ

明日からスタートする10月のレッスンメニュー
野菜をたっぷり使って季節を愉しみます。

こちらはスーパーキヌアのサラダ

普通のキヌアよりもGABA含有率が25%多いんだとか
しかもUSDAオーガニック認証 
どうりでお値段張るはずだわ。。。

発芽ホワイトキヌア 発芽レッドキヌア、発芽ブラックキヌアのミックス
発芽させている方が断然いいいのは理解できます。

ちょっと工夫を加えて抜群のお味になってますよー!
お楽しみに〜〜

e0134337_11494417.jpg

by cuillere1991 | 2015-09-30 11:51 | 教室
おみそ汁 椀ダーランド * Specialランチ
日にちが空いてしまいました。。。

9月12日のお味噌汁イベンントのSpecialランチです

まずは味噌風味のチーズクリームをシュー生地に絞り込んだ
井上シェフのスペシャリテ
その名も ティラ味噌 ♡

サクッとした生地と濃厚なクリーム
あとにふわっとひろがるお味噌の香り

前菜6品は プチマルシェに並ぶ野菜を使っています
どれも繊細なお味です。。

京丹後 自然耕房さんの大浦ごぼう
高知 南国 堤農園さんのオクラ
香川 定住さんの原木椎茸
香川 sanukisu 本店のケンタッキーいんげん
などなど

そしてお待ちかねの味噌 meets トリュフ!!
秋トリュフ初入荷だったんですって
みなさん もってますねー!
削る前から芳香が漂っていました。。。

皆さんの前で22人分のトリュフを削り続けるシェフ
汗がひかっておりましたよー

デザートは新生姜がテーマです。
黒糖ロールケーキと生姜のジェラート

ロールケーキのクリームの中には
生姜のコンフィのスライスががたっぷり

筋のないジンジャーマン生姜だからこそできたと井上シェフ
良太さん、、とっても嬉しそうでした。

朝の搬入からプチマルシェ終了まで
佳い香りが漂う中でおなかをすかせていたメンバー達

全て終わってかんぱーい
もちろん 同じコースを堪能させていただきました♡

ご参加くださったみなさん
六甲味噌の長谷川さん、cuillere木の器の藤村さん
遠方より駆けつけてくだっさった四国三銃士たち
とっておきの素材ですばらしい料理を奏でてくださった
スパッツオ・イノの井上シェフ
本当にありがとうございました。

e0134337_15302867.jpg

e0134337_15302804.jpg

e0134337_15302885.jpg

e0134337_15302980.jpg

e0134337_15302942.jpg

e0134337_15302900.jpg

e0134337_15302958.jpg


by cuillere1991 | 2015-09-29 15:51
おみそ汁 椀ダーランド  私のひと椀を仕立てるWS
2015年9月12日
芦屋のイタリアンレストラン
スパッツオ・イノさんで開催した
お味噌汁ワークショップ +Specialランチ+プチマルチェ
無事に終了しました!

ますは プチマルシェの品々と
ワークショップの様子

駆けつけてくださったのは 左から 
高知 南国 堤農園 堤健司さん
高知四万十 ジンジャーマン 茨木良太さん
香川 高松 サヌキス本店 鹿庭大智さん
高知四万十 ジンジャーマン 茨木良太さん
スパッツオ・イノ 井上崇司さん
ヒラヤマ
六甲味噌 長谷川憲司さん
cuillere 木の器製作 藤村敬彦さん

ワークショップでは
お味噌汁とお味噌のレクチャー
全国のお味噌の味比べ

そして 
高知、香川、徳島、京丹後、から持ち込まれた
とびきり健やかなお野菜
ヒラヤマ セレクトのおもしろ素材
これらから ご自身で具材を選び
お味噌汁を選んで
そえぞれのひと椀を仕立てていただきました!

Specialランチの続編へつづく。。。
e0134337_14212595.jpg

e0134337_14212533.jpg

e0134337_14212573.jpg

e0134337_14212532.jpg

e0134337_14212503.jpg

e0134337_14212540.jpg


by cuillere1991 | 2015-09-24 14:37
2015年夏 スリランカの旅  アユールヴェーダな日々 1
コロンボから海岸沿いに南下
ベルワラ近郊にあるアユールヴェーダ施設へ

そう! 今回の一番の目的はアユールヴェーダ
専門の施設に滞在し
ドクターの問診を受け
体質にあった食事を摂り、
体調に必要な施術をうけて過ごすのです

包み込むように優しい微笑みを浮かべた
スタッフに迎えられました
こちらのオイルランプに滞在する私たちの分の明かりを灯します

まずは腹ごしらえ
ランチビュッフェへ
サラダもスープもカレーも
みんなやさしいお味で美味しい♡
お食事はほぼヴェジ食です!

サラダのソースは6種類くらい
タマリンドソースとビーツのソースをチョイス
このハーブみたいなのはなんだろ?

スープも2種類
カレーは5殻種類はあります
冬瓜、、、辛味もマイルドです
蒸し野菜を盛り込み、ココナツライスをチョイス
スパイシーなサンバルが美味しい〜
e0134337_13354029.jpg

e0134337_13354024.jpg

e0134337_13423387.jpg


e0134337_13354078.jpg

e0134337_13354097.jpg


by cuillere1991 | 2015-09-11 13:50
2015 夏 スリランカの旅 建築家 ジェフリーバワ 3
スリランカにはバワ設計のリゾートホテルがたくさんあります
2009年まで続いた内戦によって
廃墟と化していたものもあったようですが
 リノベーションされて生まれ変わっています

今回滞在したアユールヴェーダの施設もそう
1、2の写真は2階フロントからの眺め
フロントの真下が半戸外のダイニングスペースで
ダイニングテーブルからの眺めは
プール 荒波が打ち寄せるインド洋のビーチ と続きます

滞在中は一歩も施設から出ることなく
朝昼夜と同じ席でビュッフェのお食事をいだきましたが
毎回お食事の時間がが楽しみでなりませんでした

全てシンメトリーな世界です
ここはラグジュアリーな高級リゾートではありませんが
落ち着いて過ごすことができ
十分愉しめました

最後の夜は
空港に近い二コンボにある高級リゾートホテルで夕食をとりました
こちらも もちろん バワ
友人たちは宿泊したのでお部屋も見せてもらいました
こちらの写真は撮りませんでしたが
なんだか整いすぎて落ち着かず
次回に滞在することはないなというのが感想、、

e0134337_20475546.jpg

e0134337_20520516.jpg



e0134337_20475569.jpg


by cuillere1991 | 2015-09-09 21:06
2015 夏 スリランカの旅 建築家ジェフリー バワ 2 
こちらがコロンボ市内にあるNO.11
ジェフリーバワの事務所兼住居です。
長屋を継ぎ足し継ぎ足し
増築していったという建築。。
ん?。。。どっかできいた話だな〜

独自の審美眼によって、時代、洋の東西を超えて融合した美の集約。。
バリ島 ウブドのアマンダリに一度で魅了されてしまった懐かしい旅を思いだしながら見学しました。

プライベートリビングと寝室は撮影不可。
しっかりと 眼カメラに焼き付けてきました!

ルーフトップテラスで撮影中のヒラヤマ
うふふ なんだか ハマってますよね❤︎

********
ジェフリー バワ (1919年〜2003年)
コロンンボに生まれ世界中を旅し、イギリスで法律を学び弁護士となる。
27歳で再び世界旅行に出る。37歳で建築家としてスタート。
その後40年間でホテル公共施設など数々の傑作を残す。
その彼独特の建築スタイルは、後のアマンリゾーツを始め、リゾート建築史に与えた影響は大きい。

e0134337_13421871.jpg

e0134337_13421824.jpg

e0134337_13421807.jpg

e0134337_13421873.jpg

e0134337_13421916.jpg

e0134337_13421909.jpg

e0134337_13533674.jpg



e0134337_13421974.jpg


[
by cuillere1991 | 2015-09-07 14:05
2015 夏 スリランカの旅 建築家 ジェフリー バワ ー1
今回の旅の目的は4つ

その一つが 建築家 ジェフリーバワ
彼の残した作品

かつてのアマン好きとしては
ぜひとも 訪れたかった NO.11
泊まりたかったホテル
そしてこちらは彼のお兄さんが住んでいた邸宅
ブリーフ・ガーデン

ビーチから離れた辺鄙な場所 
藪のなかに
それはありました

鬱蒼と茂る南国独特の深い葉色に
オレンジ色の壁
はっとするほど印象的なコントラスト
呼び鈴のデザイン 際立つ黒色に目を奪われます

e0134337_20410431.jpg

e0134337_20410548.jpg

e0134337_20410599.jpg

e0134337_20410518.jpg

e0134337_20410573.jpg

e0134337_20410549.jpg

e0134337_20410696.jpg

e0134337_20410698.jpg


by cuillere1991 | 2015-09-05 20:54
2015 9月料理教室 自家製サルシッチャ ブルーンのクラフティ
9月のメニューと食卓のあしらいを考えるのは
毎年 ちょっとたいへん

残暑が厳しくて真夏みたいな年
早々に秋の気配を感じる年
今年のように秋雨全線の影響で
パッとさえない空模様が続く年


今年はこんなメニューとテーブルになりました!

紫をアクセントカラーに
お味は・・・
それぞれのお料理に異なる柑橘を忍ばせています
スパイスもほんわか効かせています

①烏賊との香り炒めと紫キャベツのマリネ
②ひよこ豆といろいろ野菜のスープ クミンとシナモンの香り
③自家製サルシッシャ 栗とキノコのクリームパスタ
④プルーンのとココナツのクラフティ 甘酸っぱいクリーム添え

e0134337_19231528.jpg

e0134337_19231639.jpg

e0134337_19231626.jpg

e0134337_19231616.jpg

e0134337_19231651.jpg

e0134337_19231668.jpg


by cuillere1991 | 2015-09-04 20:51
本日ですが・・・ラジオ出演のお知らせ
ラジオ出演のお知らせ
地域限定ですが、ダウンロードして聴くこともできるそうな。。。

9月3日(木曜日)20時半〜22時
『さくらFM』 國友ゼミナールコチラをクリック

<味噌汁の魅力を探る>

高知のニラをお土産に、スタジオに乗り込みます!
ニラのお味噌汁のお話もできたらと思っています❤
高知のみなさん がんばりますよーーーー??

これは<かきたまのお味噌汁>

e0134337_1656710.jpg
by cuillere1991 | 2015-09-03 16:57 | おしらせ
2015年 夏 スリランカの旅 おやつ編
今回の旅で食したスナック菓子的なものたち

①コロンボのホテルの朝食
テーブルオーダーで食べた
ワデー 
スパイシーな豆のドーナッツ
こちらはなめらかなペースト状

②ヌワラエリヤのホテルの朝食
ブッフェで並んでいたワデー
こちらは 赤レンズ豆がツブツブののまま
カリカリしていたので
揚げてから練りこんでいるんだろな
いくつでも食べられそう、、好きな味でした❤︎

③ドライバー兼ガイドのウダヤさん
小腹がすくと車を止めておやつを買ってくる
そして
いつも私たちの分も買ってくれる
いいなー こういうのって

あっ そういえば 
九州の八代でも
タクシーの運転手さん
買ってくれたなー さつまいものおまんじゅう
名前なんだったけ?
そのまままんじゅう?  チョットちがう。。

ウダヤさんが買ってくれたのは
ロティ 揚げパイみたいな感じ
中身はお魚のスパイシーなミンチでした

⑤こちらもウダヤさんが買ってくれた
スリランカ版 カレーパン?!
美味しかったなー

彼が買ってくれる おやつは美味しい
油も悪くないし
もたれたりしなかった

逆に選択の余地なく一度だけ入った
観光客向けのレストハウスのビュッフェ
ここの料理はどれもこれも
全てかなしい味がした
なんだろう。。。

e0134337_21290675.jpg

e0134337_21290742.jpg

e0134337_21290775.jpg

e0134337_21290763.jpg

e0134337_21290761.jpg


by cuillere1991 | 2015-09-02 21:49 |