<   2016年 02月 ( 8 )   > この月の画像一覧
2016年3月料理教室 予告編 苺
29日まで2月があってよかった。。。
うるう年 ありがとーー

料理教室の試作は完了しましたが
あれやこれや なんだかんだで 時間に追われております。

2月逃げる といいますが あっという間に3月ですね。

苺ブッフェのチョコフォンヂュが楽しかったので
デザートに♡

さて 乾かし中の柑橘は ???
お楽しみに〜


e0134337_2036517.jpg


e0134337_20372026.jpg
by cuillere1991 | 2016-02-29 20:39 | 教室
ストロベリー・ブッフェで を苺を満喫??
苺が大好きなワタシにはたまらないイベントが
いろんなところで開催されています。

念願だったストロベリーフェアのブッフェに参加してきましたよ!

苺の香りが漂う空間で
たーーくさんの苺にかこまれて
夢のような時間を過ごしました


e0134337_15174645.jpg


e0134337_15183711.jpg


e0134337_1519615.jpg


e0134337_15193897.jpg


e0134337_1520143.jpg
by cuillere1991 | 2016-02-23 15:20 | 暮らしのメモ帳
2016年2月料理教室 スモーブロ・ ごぼう餅・鱈のグラタン・ボネ
2月の料理教室です。
アップが遅くなりました。。。

残すところあと2回(汗)
全品 大好評(・・・の様子♡)

今回のテーマは高知 水田農園さんの根菜
ごぼう、人参、じゃがいも、かおり生姜を使います。

赤土のお山で育った極太牛蒡
その香り、瑞々しさ、柔らかさに触発され
創りだすことができた =ごぼう餅=
なめらかなごぼうのブルーテとともに。

甘く柔らかな人参で作るラペは
かおり生姜を効かせたソースで和え
とびきり美味しく出来上がりました。

デジマというじゃがいもで作るグラタンは
鱈の旨味を吸い込んでうまうまほくほくです!
仕上げに『からすみ』をすりおろします。
日本のからすみは色が美しく
フランス製のお皿に映え、
春を感じる仕上がりになりました!

デザートはイタリア・ピエモンテの郷土菓子を
キュイエール風にアレンジ
ヴァローナのココアをふんだんに使い、季節の金柑をそえました
ソースにも美味しい秘密が♡

一番下の画像はイタリアで食べたボネですよー。


e0134337_20101592.jpg


e0134337_20103790.jpg


e0134337_2011317.jpg


e0134337_20113091.jpg


e0134337_20115155.jpg


e0134337_20122983.jpg


e0134337_20125715.jpg
by cuillere1991 | 2016-02-18 20:16 | 教室
レポート  お味噌汁WS "パンに合うお味噌汁 お味噌汁に合うパン”
2月13日 土曜日
お味噌汁ワークショップ
"パンに合うお味噌汁 お味噌汁に合うパン”
無事に終了しました。

平山の手前味噌を練り込んだスペシャルフォッカチャなど
ギリギリを狙って焼き上がげてくださった
ほかほかパンはこの日限定のものばかり

分厚い鴨肉を挟んだ味噌クロワッサンには
炭火焼の白葱を加えた赤味噌仕立て

平山オリジナルの香味味噌を塗って焼き上げた
カリカリ炭火トーストは
白味噌のアヴァンギャルドみそ汁に

エルボリンさんのスペシャリテ
炭火焼の野菜プレートには
香味味噌ベースの3種のディップを添えて

参加者の皆さんがそれぞれに
組み合わせたり、浸したりと
楽しんでいらっしゃいました

お味噌汁はもちろんキュイエールオリジナルの木のお椀で♡

お味噌とパンの新しい扉が開かれた1日となりました!
ご参加くださったみなさん。
御影ビアンブニュの大下シェフ。
エルボリンの石坂さん、寺坂さ。。
ありがとうございました。

第2弾への熱いlove callいただいていますよ!


e0134337_1435159.jpg


おちゃめな大下シェフ


e0134337_1452686.jpg


味噌を練りこんだフォカッチャ
蕪の葉と白葱
キャベツ
雑穀


e0134337_1455351.jpg


e0134337_1463322.jpg


e0134337_1473124.jpg


e0134337_148329.jpg


e0134337_1482522.jpg


e0134337_148558.jpg


e0134337_1492767.jpg


by cuillere1991 | 2016-02-15 14:45
ふわふわ ガトーショコラの作り方
暮らしのメモ帳でも
時々レシピを公開することにしました!

記念すべき第1回は。。。
チョコレートケーキ

ふわふわな仕上がり♡
チョコレーチ好きのヒラヤマのレシピなので
チョコレート好きの人にも満足してもらえます!

手作りでバレンタイン
いかがですか?


e0134337_12395772.jpg



【ふわふわガトーショコラ】のレシピ

15cm円形ケーキ型1台分

<ココアケーキ>
卵(L)  2個
グラニュー糖  80g
薄力粉  20g
ココア  20g
牛乳  大さじ1.5
<ガナッシュクリーム>
チョコレート  55g
生クリーム  55g
好みのジャム  60g
<クレームシャンティ>
<仕上げのココア、粉糖>

*作り方*

【下準備】
  オーブンを200度に予熱する。材料を計量する。
  ココアと薄力粉を合わせて2度ふるう。
  ケーキの型の底と側面に紙を敷く。
1.ココアケーキを作る。
  ボウルに卵を入れてときほぐし、グラニュー地を加えて馴染ませる程度に
  混ぜる。
2.1のボウルを70度くらいの湯煎にかける。
  混ぜながら卵液が人肌ていどに温まれば湯煎からはずして泡だて器で
  一気に泡立てる。
3.2がしっかり泡立てば合わせてふるった粉類を一度に加え、ゴムへらで
  混ぜ合わせる(泡を消さないように気をつける)
  人肌に温めた牛乳を加えてさらに混ぜ、準備した型に流し入れ、
  オーブンをの温度を190度に下げて30分焼く。
4.ガナッシュクリームを作る。
  チョコレートを細かく刻んで小さなボウルに入れ、沸騰直前まで温めた
  生クリームを加えて静かに混ぜてなめらかに溶かす。
5.ケーキが冷めれば横半分に切り分け、下の生地にガナッシュクリーム、
  ジャムを塗りのばし、上の生地を重ね、ココアと粉糖をふりかける。
6.生クリームにグラニュー糖を加えてゆるめに泡立て、コアントローを加える。
  切り分けた生地にクリームを添える。


e0134337_12421114.jpg


e0134337_12413281.jpg
by cuillere1991 | 2016-02-05 07:30 | お気に入り
2016年2月料理教室 予告編  デザートは ボネ❤︎
明日から2月の料理教室が始まります。

バレンタインだからってわけではないけれど
2月のデザートはチョコレート系が多いです。

ケーキ教室ではないので、凝ったケーキは選びませんが

『なるべく手軽にできて、美味しくて 愉しい。』

を目指しています。

だって せっかく習いに来てくださっているんだから
お家で作って欲しいですもの。

ボネは 北イタリア・ピエモンテ地方の郷土菓子。

作りやすい材料で風味は本格的に。
工夫を凝らしてレシピが完成しました!!
お楽しみに〜〜


e0134337_12263174.jpg
by cuillere1991 | 2016-02-03 07:00 | 教室
節分の献立 簡単恵方巻き 鰯の塩焼き
明日は2月3日 節分です。

年明けすぐに恵方巻きのポスターが貼られ
節分豆の販売が始まりました。

『まったく  気が早いなー』
と思っていたのに。。。 あっという間だあ〜!

こちらは2014年の写真です。

恵方巻きに太巻きを作ると
食べ切れないし
作るの大変だし
と 細巻きです。
中身は鰻蒲焼と胡瓜が定番

この恵方巻きの作り方は簡単

・ご飯を炊いて寿司酢を合わせる。
・鰻の蒲焼は細く切り分ける。
・胡瓜は板ずりして細長く切る。
・海苔を半分に切ってすし飯を広げ、鰻と胡瓜を巻く。

これならお家で作れるでしょ? かな? たぶん。。。
さーて 明日はどうなるかしら?


e0134337_1213763.jpg
by cuillere1991 | 2016-02-02 12:13 | 日々のごはん
お味噌汁WS "パンに合うお味噌汁 お味噌汁に合うパン”
神戸・御影の大人気のブランジェリー
ビアンブニュの大下シェフとのお味噌汁ワークショップを開催します。

大下シェフのひらめきで、当日どんなパンが飛び出すか・・・
びっくり箱を開けるようなワクワクイベントです。

朝ごはんがパンなのでお味噌汁は作らないという方は、
たくさんいらっしゃるとおもいます。
が、そんなことを覆すような、
メカラウロコの楽しいアイデア、
パンの工夫、お味噌の工夫。。。
盛りだくさんの内容です。

会場となるエルボリンさん自慢の炭火を使ったお料理を
パンに合わせ、パンをお味噌に、そして
お味噌汁に合わせて楽しんでいただきます。

内容

*お味噌汁にあうパンメニューを大下シェフのデモンストレーションと楽しいお話とともに。

*全国のお味噌の特徴と味噌の味比べ、毎日無理なく続けられるお出汁、お味噌汁のアイデア(平山)

*大下シェフのパン、平山のお味噌汁をエルボリン寺坂氏の炭火料理の前菜とともにご試食頂きます。

☆パンの実習はありません。

日時:2月13日(土曜日)11時〜12時半
場所:炭火焼とワイン『エルボリン』兵庫県 神戸市灘区岩屋北町2丁目4-8
078-777-6342(当日の連絡先)
参加費:¥6.000−
募集人数:15名

ご参加ご希望の方は、下記アドレスまで。
後日、ご連絡を差し上げます。
申し込みに必要な情報をご返信いただき、お申し込み完了となります。

大人気の大下シェフのワークショップ、残席わずかとなりました。
ご希望に添えないことがあると思いますが、どうかご了承くださいませ。



> お申し込み 〈hirayama.yuka.cuillere@gmail.com〉


e0134337_1311589.jpg


e0134337_13112746.jpg


ビアンブニュの五穀パンでクルトンをつくり
白味噌仕立てのお味噌汁にトッピング
具材は<しろはなびら茸>
こんな楽しみ方もいいですね!!


e0134337_13114542.jpg
by cuillere1991 | 2016-02-01 13:16 | おしらせ