<   2016年 12月 ( 8 )   > この月の画像一覧
焼きモンドールで 2016 最後のお客さま
今年もいよいよ残すところわずか。

毎年恒例のモンドールの会が、2016年最後のお客さまとなりました。

赤いお花をいけようかなと思って行った花屋さんで 黄色いチューリップに一目惚れ。

いやはや すでに初春気分のようです!
e0134337_23091294.jpg

始まりはやはり シュワシュワでね〜〜♡
最近ハマっている野菜の蒸し焼き。
火入れの前は こんな感じ!
e0134337_23091309.jpg

高知や香川から届いた 元気なお野菜を生かすメニューを考えたら 国籍がいろいろになっちゃいました。

スタートは きのこクリームとトロトロ玉子のピッツァ トリュフがけ。
シャンパーニュにぴったり。
e0134337_23091440.jpg

メインの焼きモンドール
トロトロ具合 ばつぐん!

最後はとびきり新鮮なニラのしゃぶしゃぶ。

締めは山形の紅花入りの細麺。

ピカンナッツとりんごのタルトは お土産に頂戴したもの。
ブルーベリーのジェラートは自家製です。

シャンパーニュ、白ワイン、赤ワイン
ときて しゃぶしゃぶはエビスビールで(^_−)−☆
e0134337_23091519.jpg




by cuillere1991 | 2016-12-30 22:57
熊野古道 松本峠 花の窟
楽しみにしていた久しぶりの熊野
あちこちに世界遺産があり チョット驚く。

お宿のお部屋はふんだんに木を使った明るく落ち着くリビング。寝室が別なのも嬉しい(^-^)

夜は嵐のような風雨でしたが、朝にはよいお天気となり、パーフェクトな虹にも迎えられ気分は上々!

朝ごはんは炭火焼きの鯵の干物、伊賀米。籠盛りのお菜いろいろ。お野菜のお味噌汁。地元のお味噌なのでしょうか?甘口で美味しくいただきました。
e0134337_12001475.jpg

語り部さんと歩く熊野古道のツアーに参加。七里御浜は美しく、世界遺産の花の窟…伊邪那美命 (イザナミノミコト)の御陵で、日本最古の神社といわれているそう…には、さして期待することなく立ち寄ったのですが、そこに流れる空気と圧倒的なパワーに しばしボーゼン。。。お綱引きの神事にはまた再訪しようと誓いました!
e0134337_12001510.jpg

熊野古道といっても 伊勢路の松本峠だけですが、非常に清浄な空気の中、江戸時代に築かれた階段状の石畳を歩き 清々しい時間となりました。
e0134337_12001636.jpg

鬼の見晴らし台からは熊野灘が一望❣️昨夜の風雨で洗われたせいか本当に美しい。
太平洋、やはり好きだな。

学生時代にダイビングで何度も訪れた熊野…次は海に潜るのもいいかも。

木本には山林王の元邸宅が休憩処として開放され、お茶が振る舞われます。
次回は海に潜ったあと、馬越峠を歩こうかな…欲張りすぎ?
by cuillere1991 | 2016-12-24 11:28
イタリアから持ち帰ったBaroloで!
OFFの楽しみの一つ 習い事 ❤︎ 仕覆作り
今年は 欠席が多かったのですが、
忘年会にはちゃっかり参加!

メンバーのやっちゃんが イタリアから持ち帰ったBaroloを囲んで。
どんなBaroloを買うべきか.私の旅ではないのに、スパッツオ イノさんと作戦会議。

いよいよ抜栓の日*\(^o^)/*
1時間前からスタンバイしていたBaroloがグラスに注がれると、いかにも上等な赤ワインの香りが漂い、テンションMAX〜〜
e0134337_08141775.jpg

イノの井上シェフ 渾身のディナー♡
12月の料理教室でも ご協力頂いたおかげで皆さんにトリュフを満喫して頂き、2015年のレッスンをしめくくる事ができました!

一年間 ご参加くださったみなさま、有難うございます。2017年も 美味しく愉しい時間となるよう精進いたします❣️
どうぞよろしくお願いいたします。
次の写真は 教室のひと皿
e0134337_08142231.jpg

こちらは 井上シェフの ひと皿
たらの白子と合わせて 濃厚〜〜♡
e0134337_08163840.jpg


by cuillere1991 | 2016-12-19 08:03
高知 四万十で麹仕込み 2
さてさて
2日目 工程です!
湯たんぽやら、お布団やら、むしろやらでぬくぬくと一晩お休みいただいたお米をほぐして、木の升で麹蓋へと移します。

e0134337_08280256.jpg


木の升も、麹蓋も井上のお母さんが生まれる前から使い続けてきているもの。

この室に、この麹蓋に、この升に
いろんな菌が えいえいと住み着いていて、ここならではの麹が生まれるんですね!

日本の国菌 オリぜちゃんの好む温度、湿度をキープしてもう1日お休みいただくと…
e0134337_08280318.jpg

このように 美しいふわふわの雪をかぶったようになっておりますの。

そして なんとも言えない…
そう日本人のDNAをくすぐる香りが、室に立ち込めておりまする。

ひと粒 口にふくんで嚙みしめますと、ほんのりとした甘みが広がります*\(^o^)/*

次は味噌仕込み❣️
by cuillere1991 | 2016-12-16 08:20
高知 四万十で 麹仕込み 1
四万十で麹仕込みのお手伝いをさせていただきました。

2年ぶりだなぁ と思っていたらFacebookから2年前の今日 という記事がアップされ、なんと日にちまで全く一緒だったことがわかり、ビックリしました!

e0134337_19023128.jpg

朝5時に竃に火が焚べられ、9時に麹用のお米が蒸しあがります。

桶で敷布の上に運び出し、木のヘラを使って広げ冷まします。

頃合いの温度になれば、山状につみあげて種麹をまぶします。

e0134337_19023277.jpg

それを室に運び、保温の為に陶器瓶にお湯を入れてお米に差し込み、布を被せて湯たんぽを四隅に置き、むしろを被せておやすみいただきます〜〜!

これが1日目の作業。


by cuillere1991 | 2016-12-15 18:47
リサ ラーソンとスティグ リンドベリ
阪急うめだで開催中の 「リサラーソンとスウェーデンクリエーターズマーケット」と「スティグ リンドベリ展」に行ってきました!

リンドベリのテキスタイルデザインが好きで、10年ほど前に訪れたスウェーデンのお土産に、復刻版の布地を2種購入したのですが、どちらも展示されていたので感激しました!

料理がのっているのは先日のおもてなし時の我が家の食卓。
左下の布地は展示の写真です(^-^)これは1mしか買えなかったの。。。
クッションカバーにしようと思いながら未だに縫えていません。

リサラーソンのハリネズミ三兄弟のトレーは最後の1枚!!
他の色も欲しかったなぁ…

今朝はさっそくお味噌汁をのせてみました。

三兄弟のハリネズミ、個性がありますねぇ〜 可愛いな♡

e0134337_20553431.jpg


by cuillere1991 | 2016-12-12 20:48
Parisからのお客さま
長く続いた連載の最後の担当者だったカナさんを迎えたランチ。

今はご主人様のお仕事に伴ってParisに暮らしてらっしゃいます。

テロ直後の事だったので、心配していましたが、日常生活に さして障りはないとのこと。

そんなこんな、あれやこれや尽きないお喋りを気兼ねなくとなると自宅かなぁと 。
e0134337_22082539.jpg

貢ぎ物いろいろ♡
紅茶はリクエストした(^_−)−☆イギリスのもの。パッケージからも漂う香りに とろけそうです!
e0134337_22082611.jpg

乾杯はしゅわしゅわで…
それに合わせたスターター以外は 和の献立にしました!
e0134337_22082799.jpg

まずは かんぱ〜〜い
韓国かぼちゃとコリンキーのサラダ
パリの前はソウルに住まわれていたカナさんを訪ねた旅の思い出にも 花が咲くように!
e0134337_22082893.jpg

富山 濱田ファーム ミルキークイーンを使った混ぜご飯
e0134337_22082955.jpg

お味噌汁 鴨ロース あわ生麩 モロッコ豆
e0134337_22083001.jpg

デザート はバナナと冷凍しておいた庭のブルーベリーのジェラート 下にはシークワーサーケーキのトライフル

あっと言う間の愉しい時間。
パリでの企て、実現するかな〜〜
ワクワク どきどきだ。

春にもう一度 帰国予定。
その時には その企ての最終詰めができますようにー!
by cuillere1991 | 2016-12-07 21:48
2016 12月 料理教室
あぁ とうとう今年も最後の月となりました。

1年間 ご参加くださいまして、有難うございました❣️

みなさんと美味しく愉しい時を過ごせたこと、無事に1年を終えられる?ことに感謝です!

12月はやはりクリスマスイメージの食卓で、心華やぐように…。
e0134337_21245297.jpg

クリスマスアレンジのお花は、もみの枝、さつま杉、松ぼっくり、姫りんごとオーセンティックに!

スターターはブルチーズクリームを2種のあしらいで味の変化を愉しんでいただきます。
e0134337_21245313.jpg

香川から取り寄せたカラフルな根菜のカルパッチョ

濃厚なきのこクリームにふるふるの温度玉子、仕上げにトリュフを削ります。
華やかな香りがキッチンに広がる至福の瞬間!

雲子のグラタンは米粉のベシャメルソースで軽やかに。

鴨胸肉は絶妙なロゼに焼き上げ、坂出金時のなめらかなピュレとともに。

デザートは フロマージュフレをたっぷり使ったミルキーなケーキ。
雪ふる森の中をイメージしています。
お皿にはフランボワーズソースを添えて!

しゅわしゅわ〜〜で乾杯(^-^)

写真は一部 みえこさんからお借りしました、後ろのぼかしいい感じですー!!


by cuillere1991 | 2016-12-02 21:11