朝いちばんの愉しみ
e0134337_2044784.jpg朝5時に目覚めるようになって1年半
最初はもっと眠っていたいのに・・・とグズグズ思ってたんだけど 早起きしてみるといいことがいっぱい
ゆったりと1日がはじまり 身体もゆっくり時間をかけてすっきり目覚めていくようで 心にゆとりができました
窓を開けて朝の風を入れ お湯を沸かし 珈琲豆を挽き
くだものとヨーグルトを支度
ヨーグルトには黒すりごま、プルーン、オリーブオイル
窓から見える景色が毎朝全然違うことにも気づきました
雨の朝、曇りの朝、お天気の朝、
空や海を眺め 移りゆく時を感じる贅沢な時間


e0134337_2045493.jpg1年半続いたこの習慣を変え お抹茶を頂くことに
きっかけは旅先に持って行った小さなお茶道具
朝一番にいただいたお抹茶の香りと味が格別で
朝は五感がとても研ぎ澄まされていること知りました
というわけで新たな朝の愉しみが!
だいたい二服いただきます
同じお湯、同じお茶なのに一服ずつ香りも味も違うから不思議(腕が安定しないからなんだけど・・・)
和の甘いものがない日は和三盆を小さなお匙で
上品な甘みが体に染み入ります
今日は京都・老松の和菓子を頂戴したので
今から明日の朝がたのしみです
by cuillere1991 | 2010-04-28 21:24 | 暮らしのメモ帳
<< 籠いっぱいの到来物 - ① 大好きなチーズ >>