料理教室の活け鱧 そのアラを使って
今月の前菜は 地場産活け鱧の湯引き
梅ジュレとすももを合わせていただきます。

関西の夏の食を代表するような鱧。
お祭にも欠かせませんが、お家で湯引きすることはないかなと献立に組み込みました。
湯引きしたての活け鱧落としの美味しさを知ってしまったら
くーー っ もう後戻りできないかも。。。
新鮮な鱧の見極め方も説明いたします。
皆さんに喜んでいただいていますよ!

そのアラはグリルで焼いて出汁を引きます。
その出汁を使って毎朝のお味噌汁を楽しむワタクシ♡
今月は全体な朝を過ごしております!!

かぼちゃを練りこんだ白玉。
余分にかぼちゃを蒸すので毎回少しずつ余ります。

美味しい鱧の焼き出汁で、かぼちゃのお味噌汁。
ドドーーンと大きいのがヒラヤマSTYLE

e0134337_17144691.jpg


by cuillere1991 | 2016-07-11 17:14
<< 秋田からのお土産 稲庭素麺 有楽町MUJI 「毎朝のお味噌... >>